おばあさんのジャガーミシン『キャナリー』


a0157135_8443151.jpg

先日、マイハズバンドが
おじいさんのお宅に行って
亡くなったおばあさんが使っておられた
ミシンをもらってきてくれました。
a0157135_8462232.jpg


その名も
ジャガーミシン
『CANARY』
ネーミングもバッチシです!
a0157135_847285.jpg


そして
ボディの色がいい。
白でもなく
クリームでもない。
昭和には
たくさんあったこの色。
a0157135_848766.jpg

しかも、スイッチが
ここに。。。
マイハズバンドも
電源を付けたものの
スイッチが分からなかったが
おばあさんが書いて
貼っておいてくれた
『スイチ』と言う文字が
導いてくれました。

キレイに掃除をしたのですが
この印は大事に
このまま残しておきたいと思っています。
a0157135_8502481.jpg


黒いのがフットコントローラー。
このカタチが可愛い!

おばあさんが使った後が
そのまま残るアクセサリーボックスも
大事に使います。

さて、こうなると
早くミシンを踏みたいのですが
きれいに保管されていたのですが
油が足りなくなっているので
油を注して調整します。
ガタガタと音を立てていたのが
二日後、
なんともスムーズに、、、
なにを縫おうかしら?って
ワクワクしちゃう。
a0157135_941867.jpg


で、この説明書。。
オシャレ〜
外国の本ではないですよ。
日本ですよ。
昭和には
こんな洒落たものがいっぱいあったんだよね〜
この表紙のお姉さんみたいになりたいね〜


a0157135_855116.jpg

実は、ミシンの箱に
ミシンを買った日が書いてあるんです。
おじいさんは
こまめにいろんなものに
書かれています。
こちらは昭和57年に買われたものでした。
しかも、分かりやすいように
西暦と
旧暦の月日も書いてありました。。。

昭和から平成に変わり
わたしなど、四人も子供がいると
いきなり、西暦で書類を書かないといけないとき
すごく大変なんです。
でも、こうして
月日を明確に書いていくと
こんなに時代を重ねても
大事に使えるし、
その頃が思い出せていいですよね。。

昭和だけなら、今から何年前のか
すぐに計算できないですが
西暦が書いてあるので
すぐに分かります。
30年前のこのミシン。

天国のおばあさんに
お礼を言って
大事に大事に使っていこうと思います。
次の作品は
このキャナリーを相棒に
青空の下、ミシンを踏みたいものです。
[PR]
←menu