大島紬のピンクのミサンガ

長男が鹿児島へ行くことになって
わたしにとっても
鹿児島がこんな身近な場所になるとは
おもってもいなかったのですが
ちょうど、
同じ頃に鹿児島市内へ
お引っ越しされた
お客様がおられました。

そこで、お買い求めくださった時に
メールをさせてもらいながら
いつか、お会い出来たら素敵ですね!
なんて、お話ししていたんですが
実は、先日の鹿児島行きで
お客様とお会いすることができたんです!!!!

わたしも滞在時間が短く
空いている時間が
長男の運動会しかなくて
ご無理を言って
運動会に来て頂けるお約束を
していたんです。。。
でも、雨、、、
お約束の時間には
台風16号の大雨が降り出してきていて
心の中で
『お子さんもお連れになるって聞いていたし、この雨じゃ無理だわ』
そう覚悟しました。

雨はどんどん降ってきます。
あきらめて
競技を見ていると、
『南さん?』
と肩をトントンとたたかれました。
その瞬間、彼女だ!とすぐに
振り向きました!

ずっと、メールなどでお話させてもらっていましたが
初めてお会いするお客様なのに
本当に不思議なくらい
すぐに会話が弾み
雨の音も
何も聞こえないくらい
楽しくお話しさせて頂きました。
(関西人魂が出て、笑わせてなんぼみたいに、必死に笑わそうと思っていました、、、)

こんな私に
あの雨の中を
ましてや運動会にまで
会いにきてくださるなんて
こんな幸せなことはないです!!!

駐車場に小さな娘さん3人と
旦那さまを待たせての
お話だったのですが
長々とお引き止めしてしまって
すみませんでした。
最後に握手をさせてもらいました。
わたしの服が雨に触れていなければ
ハグしたかったくらいです!!

でも、目印に
以前ブログでご紹介したトルコブルーの
直線裁ちの服を着ていったのですが
この日のために
わたしは縫ったんじゃないかと
思いました。
だって、初めてお会いするのに
あの服だからこそ
後ろ姿でも
気付いてくださったんです。

すごくすごく嬉しかったです。

いつか、きっと
こうして
沢山の方にお会い出来る日が来ると信じて
精進すれば
願いは叶えてもらえるんだと
思いました。
a0157135_11113486.jpg

お客様と別れる時に
大島紬の絣糸で作ったシルクのミサンガを
プレゼントして頂きました。
早速、身につけさせてもらっています。
本当にありがとうございます。
これを見るたびに
頑張れます!!
絶対に夢を叶えるぞ!!って
希望を与えて頂きました。

a0157135_1118591.jpg

サヨナラをして
お客様の後ろ姿を
ずっと見送っていました。
肩には
刺繍入りのナイトキャップバッグ、、、
そして、
お話ししている時には
左手にブレスレットが、、、
すごくお似合いでした。
わたしが作ったものかしら?と思うくらい
すごく輝いていて
大事にされているのが
作品を見て感じました。


もし、雨が降っていなかったら
先にわたしが
『〇〇さん!』
って、お声をおかけしたかったです。

出会い、、、
ほんとうに素敵な出会いを
ありがとうございます。

いつか、まだ見ぬあなたとも
きっと会える日を夢見て。。。
シルクのミサンガに
願いをこめます。




Nさま
本当に大雨の中を
ありがとうございました。
また、お会い出来る日を
楽しみにしております。
ほんとうにお会い出来たこと
来てくださったことに
感謝しております。。。








にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
by ogawaito | 2012-09-20 11:30 | お客さま
←menu