「ほっ」と。キャンペーン

お気に入りのグラス vereco *ベレコ

実家が硝子屋でした。
わたしが小さい頃は
ガラスの割れ代えだけでなく
お店の中にガラス製品も販売していたようで
今で言うオールドパイレックスの中で
生活をしていたようなものでした。
だからか、
ガラス製品(特に古いガラス)が
好きなのかもしれません。

そんな中、きっと、時代も変わり
ガラスの方もアクリルなどもするようになり
百貨店の中のショップの入れ替え時期に
ガラス製品やアクリル製品を卸すようになり
店でガラス製品を販売することがなくなったのか
そうしたものを家で使用していました。

その中で亡き母が
いつも『ベレコ』『ベレコ』
と呼んでいたグラスがありました。

今でもそのグラスは
大事に持っています。

でも、オークションで見ても
なかなかそれは無く
あきらめていました。

でも、島へ来る前、
京都のフリーマーケットで
見つけたのです!
しかも、デッドストックの!!!
a0157135_14405381.jpg

実はベレコってverecoって
フランスのメーカーの名前なんです。
熱いものを入れても割れにくく
落としても割れにくく
しかも、スタッキングできる!!!

歩きながら
フリーマーケットのゴザの上に
転がるベレコを見つけた時
わたしは走り出しました!!

『お姉さん、これ、ちょうだい』

a0157135_14433613.jpg

本当は割れにくいので
使いたいけど
使えないくらい
お気に入りのグラス。

デッドストックの
このパッケージを
開けるときは
来るのかしら?

a0157135_14442399.jpg

あなたにも
使えないお気に入りのグラスが
ありますか?

わたしのお気に入りグラスは
私より、おそらく年上!の
ベレコのグラス。

いつか、わたしも
こどもたちに
『ベレコで飲みなさい』
って、亡き母のように
言いたいものです。。。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています、
よろしければ、クリックお願いいたします。
[PR]
←menu