「ほっ」と。キャンペーン

クマタケランの赤いジュースは桜色に。

いろんなハプニングをお迎えしつつも
昨日は試しに小さな鍋で
草木染めをしてみました。

そうなんです。。。
疑うことなどなかったのですが
オークションで落札した着尺が
正絹とタイトルにあったので
落札したら
手元に届くと
人絹であったわけです。。。
でも、それはそれで
もったいないので
裾除けなどに
仕立てようかと思っています。

で、綿の生地を
探しました。
染まりにくいらしいので
牛乳に浸しておいて
染めてみました。
a0157135_8565815.jpg

材料にしたのは
庭に咲いている
クマタケラン。
島では
この葉にヨモギの餅を
包んで蒸した
美味しいお菓子があります。
a0157135_8575236.jpg

独特な香りがあって
京都にいるときは
苦手でしたが
島に来てからは
その味の虜になってしまうほど。。。
a0157135_859448.jpg

沖縄では
月桃と言って
このクマタケランと
本当に似ているのがあります。

でも、花が全く違うんです。
花は月桃の方が
わたしは好きです。

沖縄では
その月桃で染めたりもされるらしいのです。
なんと、色は
淡いピンク色に
なるとか、、、
クマタケランは
どうなるのか?????

それより
綿が染まってくれるかの心配でした。
a0157135_921454.jpg

これが
クマタケランを細かくきって
煮込んだもの。

すごくキレイな色でしょ?

こどもたちが
ジュースと間違って
走ってきます。
a0157135_932693.jpg

木綿を入れて
また、少し煮込みます。

みょうばんの液につけて
さぁ、出来上がりです。
a0157135_951174.jpg


写真では、どうしても
白っぽく映ってしまいますが
淡い桜色に染まってくれました。
自然の色を
初めて染めてみて
和色の色名がピタッと来るなと
思いました。

これは、すごく
わたしには大きな一歩になってくれて
今度は、大きな鍋で
本格的に
染めようと思っています。
今度は
ちゃんと、絹のストールを買って
総鹿の子絞りにチャレンジしようと
思いました!!

クマタケランの桜色に
心を奪われるわたし!!!

島では山の方に行くと
(山と言っても島には山が無い、、、高台と言った方がイイかしら?)
月桃が咲いているので
次回は
本当に月桃で染めてみたいと思います。
自由研究ではなく
わたし研究になって行きそうです!!!!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています、
よろしければ、クリックお願いいたします。
[PR]
←menu