「ほっ」と。キャンペーン

さようなら、喜界島。

a0157135_957614.jpg

島に来て
5年5ヶ月。
この日が来るなんて
考えてもいませんでした。


昨年の夏に
わたしは一人で
こども四人を育てる決意をしました。

島でわたしは
生涯を終えると信じて
ここに来ました。
だけど、
それは叶いませんでした。

わたしは
今朝の一便で
島を去ります。
あと、少し。

この二週間で
引っ越すことが決まり
本当に一人で大変でした。
ですが
去りゆく島を
たくさんのみなさんが
力をかしてくださいました。
たくさんの優しさを
たくさんの笑顔を
わたしたちに
与えてくださいました。
最後の夜まで。
忘れません!

京都に行っても頑張ります!

今は
とても前向きで
毎日が笑顔なんです。
わたしも四人の
子供たちも。

もがき苦しみ
我が身さえも傷つけて
しまいたくなるほど、
傷ついた日々がありました。
だけど、
三月初旬に京都へ
行けたとき
みんなの顔と声を聞いたら
自分の間違いを気づきました。
みんなの顔と声が
わたしを救ってくれました。


a0157135_957818.jpg

さよなら。
喜界島。
美しい島でした。
本当にさよなら。


最後に出会えたみなさま
本当にありがとうございました。


また、いつか、きっと。



あと、わたしのつたない
ブログを見に来てくださったみなさま。
本当にありがとうございました。
また、ハンドメイドは
京都でさらにパワーアップし
ワークショップや手作り市への参加を
考えております。
どうぞ、よろしくお願いします。
なにかございましたら
iinn4@yahoo.co.jp
まで、ご連絡ください。




最後にハンドメイドの力を
与えてくださった
Tさんとお母様
本当にありがとうございました。
[PR]
by ogawaito | 2014-03-26 08:19
←menu