a0157135_957614.jpg

島に来て
5年5ヶ月。
この日が来るなんて
考えてもいませんでした。


昨年の夏に
わたしは一人で
こども四人を育てる決意をしました。

島でわたしは
生涯を終えると信じて
ここに来ました。
だけど、
それは叶いませんでした。

わたしは
今朝の一便で
島を去ります。
あと、少し。

この二週間で
引っ越すことが決まり
本当に一人で大変でした。
ですが
去りゆく島を
たくさんのみなさんが
力をかしてくださいました。
たくさんの優しさを
たくさんの笑顔を
わたしたちに
与えてくださいました。
最後の夜まで。
忘れません!

京都に行っても頑張ります!

今は
とても前向きで
毎日が笑顔なんです。
わたしも四人の
子供たちも。

もがき苦しみ
我が身さえも傷つけて
しまいたくなるほど、
傷ついた日々がありました。
だけど、
三月初旬に京都へ
行けたとき
みんなの顔と声を聞いたら
自分の間違いを気づきました。
みんなの顔と声が
わたしを救ってくれました。


a0157135_957818.jpg

さよなら。
喜界島。
美しい島でした。
本当にさよなら。


最後に出会えたみなさま
本当にありがとうございました。


また、いつか、きっと。



あと、わたしのつたない
ブログを見に来てくださったみなさま。
本当にありがとうございました。
また、ハンドメイドは
京都でさらにパワーアップし
ワークショップや手作り市への参加を
考えております。
どうぞ、よろしくお願いします。
なにかございましたら
iinn4@yahoo.co.jp
まで、ご連絡ください。




最後にハンドメイドの力を
与えてくださった
Tさんとお母様
本当にありがとうございました。
[PR]
# by ogawaito | 2014-03-26 08:19
a0157135_7104890.jpg

ここ、10日ほど
目まぐるしく忙しいが
とても充実していて
楽しい毎日を
いただいています。

穏やかな時間に
感謝して。

今日も素敵な一日を
お過ごしください。
[PR]
# by ogawaito | 2014-03-23 07:07
a0157135_1856205.jpg

島には
ふくりかん
と言うお菓子があります。

小麦粉や卵など材料は
いたってシンプル。
茶色の色は
ココアでなく黒砂糖です。

今日、初めて
わたしの家に
おともだちが来てくださいました。
手作りの
ふくりかんを
こんなにたくさん持って。

早速、いただきます!

「うわぁ!フワフワモチモチ!
美味しい!」

実は、いたってシンプルな
材料なので
モソモソしたりするのですが
このふくりかんは
今までで1番!の美味しさ!

ちなみに次男は
好みが激しく
あまり食べないのですが
なんと、みんなが
あまりにもパクパク食べるから
食べ出しました!

美味しい!

みんなで
ワイワイ楽しく
いただきました。

本当にごちそうさまでした。

わたしもいつか
教えてもらって
作ってみよう。
彼女の優しい気持ちが
詰まった
ふくりかん。


それは
柔らかな優しさを
含んだお菓子。
わたしの
大事なお菓子になりました。
[PR]
a0157135_2236370.jpg

先日、京都から
伊丹空港に着いたときに
子供たちのお土産を
見ていたら
関西では有名な神戸のお店
モロゾフが
ありました。

わたしは
懐かしい缶に釘付けになり
迷わず、子供たちのお土産に
選びました。
缶は、わたしのものですが。

滝平二郎さんみたいな
切り絵ですが
検索しましたが分からず。

わかったのは
80周記念の復刻版だったこと。

うーん、あと9個は
ほしい。

a0157135_2236483.jpg

もちろん、中身も
たいへんおいしいのです。

2011年に復刻されたので
この缶を見つけられたら
ぜひ、どうぞ。

モロゾフのオデット。
オススメです。
[PR]
a0157135_2043020.jpg

毎日見に来てくださり
ありがとうございます。

京都から帰ってきてから
毎日があっという間に
過ぎていきます。

まだ、少し
お話できませんが
四月にむけて
大活動中!

寒さがまだまだ
厳しいですが
みなさまも体調には
くれぐれも
お気をつけて
お過ごしください!
[PR]
# by ogawaito | 2014-03-13 20:37
←menu