カテゴリ:おしゃれ( 3 )


a0157135_21381217.jpg

今日は次女の保育園の卒園式でした。
残念ながら
ワンピースを縫う時間など
全くなくて
インターネットで
選んだワンピースを着せました。
a0157135_21393477.jpg


そして、胸元には
ネックレスをしてやりました。
このネックレス。。。
実は、わたしが子供の頃から
大事にしているものなんです。
ちょうど、
次女と同じ年頃の頃
わたしは、子供用のネックレスが
大好きでした。
何個も持っていましたが
特にこのパール調のネックレスは
大好きでした。
35年くらい前のものかもしれないです。
(年を感じてしまう時です、、)
a0157135_21525580.jpg

そして、驚いたのは
この黄色いコサージュ。
卒園時の子供たちが
みんな胸につけてもらっていたんですが
家に帰ってから
次女が言うんです。
『B先生が作ったんだよ〜』
わたしも驚いて
『本当に?』
ブローチの裏を見ると
手作りの感じが残り
なんとも素敵な贈り物に
感動しました。

このコサージュも
大切にしょう。
ずっと、残しておこうと思いました。

卒園式。
6年間の思い出と
また、様々な思い出が
重なり合いました。。。
[PR]
いつのまにか
時を刻むことが
無くなってしまったような気がします。

わたしの子供の頃は
まだ携帯もなく
パソコンもありませんでした。
そんなときだからこそ
高校や中学の入学のお祝いには
時計をいただくなんてことが
多かったです。
中学の頃にデジタル時計が
流行りだしました。
もしかして、ゲームの走りかもしれません。
ミッキーやミニーのデジタル時計や
ちょっとしたゲームのできるもの
手巻きだった時計も
すっかり、姿を変えてしまった。
高校へ行くと
レディスウォッチみたいに
少し女性らしい
大人な時計を買ってもらいました。
ベルトもトカゲの皮にしたり、新しく変えては
何年も大事に使いました。
でも、それは電池を入れ替えるもので
手巻きではなく
いつのまにか
携帯が出来て、
街に公衆電話が無くなり
その時計もどこかへ行ってしまいました。。

若い頃は
古い時計が好きで
京都生まれだったわたしは
天神さんや弘法さんや
アンティークショップに行っては
掘り出し物がないか
よくみていました。
時には質屋さんものぞくと
昔のデザインのものが並んでいて
どれも欲しかった記憶があります。
だから、そういったことを話していたので
20代の頃に
兄のお嫁さんに
古い時計をいただきました。
a0157135_2255919.jpg


右側がいただいた時計。
小さな文字盤は
女性らしく
まるでブレスレットのような
洒落たもの。
宝石が周囲を彩り
その手巻きの音が
心地よかったのです。

左側は
わたしの母のもの。
今となっては
形見のこの時計も
大事にしまっていたのですが
最近、ふと
この時計を取り出し
まだ動くのか
リューズを巻いてみました。
耳に文字盤を当てると
ちいさなちいさな 
か細い音だけど
しっかりと時を刻んでいるのです。

『この音、、、懐かしい』
a0157135_22564167.jpg


若い頃、
きっと母は
この腕時計をはめて
買い物をしたりしていたんでしょう。
シンプルな時計は
女性らしさを忘れずに
さりげない仕草で
そっと時を確認する。
『もう帰る時間。。。』
そんな切なさも
この時計だからこそ
感じれるのではないでしょうか。。
この二つの時計は
おそらく
50年以上も前のもの。
昔の時計は本当にお洒落でした。

時代はすっかり進歩して
追いつけないほどの速さで
これからも進歩を成し遂げて行くでしょう。
でも、失ってはいけないのは、
大事なのは、
自分の手で
時を刻むために
リューズを巻き
毎日毎日繰り返し
針の動く音を確かめる。。。
そんな時計があるということ。。。

アンティークショップの時計で
リューズを巻いても動かないのがあって
頭をかしげていると
横に軽く振ると
動き出すんだと
おしゃれな店員のおじさんに
教えてもらいました。
つまり、毎日はめていれば
振動で動き続けるそうです。
もし、休ませて止まってしまったときは
時計を軽く横に振る、、、
なんて、素敵な
時の始まり。。

腕時計を見て
時間を感じる。
それは
まるで時計の鼓動を
体中で感じれるよう。。。

この時計は
まだ直せる人がいるうちに
きれいに見てもらっておこう。
きっと、いつまでも
時を刻んでくれるはず。
a0157135_22565720.jpg


母が過ごした時間と
わたしの時間
そして
娘たちの時間が
混ざり合う。
同じ音で、、、

時を刻む時計。。。
わたしは
また
若い頃のように
時計をしようと思いました。
今からでも遅くない。
流されて行く時間を
1秒ごとに刻みたい。
体中に。。。

また
時計を探そう。
時計を集めよう。
手巻きの時計の
美しさを
あなたにも。。。。

耳をすませて
文字盤を当ててみて。
あなたがリューズを回さないと
止まってしまうそんな時計は
きっと、永遠に時を刻んでくれます。。。
[PR]
ピアスしてますか?
a0157135_10571338.jpg


わたしは
15歳になったら!
18歳になったら!
こうなったら
二十歳の成人式よ!
いや、
25歳からよね。
あ〜20代最後の29歳になったら。。。
そんなこんなで
実際、耳に穴をあけるのは
34歳か35歳だったのか
そんなに考えていたわりに
実際、開けたのは何歳だったのか
思い出せないくらいで
たぶん、
8年前後前かな?

人生が変わるとか
いろんな説が飛び交うけども
ピアスにして良かったのは
やっぱり
見た目の美しさかな。

でも、
なかなか
欲しいピアスってなくて
自分で組み合わせることが多いです。

最近は
スワロフスキーを通しているだけなんですが
ちょっと声をかけてもらうことも多く
こういった
アクセサリーも
販売できたらな〜と
思案中。

アクセサリー類が
もっと作りたいな〜

さてと、
今日も頑張ります。
朝夕寒いので
みなさまも
体調をくずされませんように。。。

では、また明日。



喜界島発ハンドメイドショップ


twelveseventeen



ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
←menu