カテゴリ:オーダー( 4 )

少し前になりますが
オーダーをくださったお客様が
ご来店くださったので
ドキドキしながら
コースターをどう渡そうかと
考えていると
他のお客様も来られ出したので
中身の見えない茶封筒に入れて
そっとメッセージを添えました。
a0157135_1631869.jpg

『店長に絵を描いてもらい
刺しゅうを施しました。
中身を見ていただいて
気に入って頂いたら
よろしくお願い致します』と

でも、そのお客様は
茶封筒の中を見ずに
レジに歩いてくださいました。
そして、
『家で見るのを楽しみにします』
と。。。

正直、心配でした。

気に入ってもらえるだろうか。。。
刺しゅうのコースター。。。
ボルドーのコースター。。。
きっと、私が作る最初で最後のコースター。

しかし、そのまま
ランチのお客様で忙しく
時間が過ぎて行ったとき
店の電話が鳴りました。
そのお客様でした。

『とっても気に入りました!
使うのがもったいないくらいです』

あ〜良かった〜
わざわざ、お電話をくださったのです。
凄く嬉しかった。。。

自分の作品を気に入ってもらえる
それって
何より嬉しい事。。。

ここ少しダウンしていた私ですが
この喜びを胸に
実は新しい何かを
考え出そうとしています。
その案は妊娠の経過で言うなら
6ヶ月というところでしょうか。。。

また、それは
臨月になった時に。。。

さぁ、私のハンドメイドは
始まります。
忙しい毎日の中から。

ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
美味しいワインを口に運んだ時
それは、ブドウと太陽の恵みを
感じるときでもある。
ワインに関する絵のあるコースターを
オーダー頂いたのですが
絵心の無い私は
少し戸惑ってしまいました。
でも、こんな時
お願い出来る人は
たったひとり。。。
そう、マイハズバンドでした。
『ワインに関する絵を描いて欲しいの』
そして、私に手渡されたのは
この絵でした。
a0157135_1311277.jpg

そう、美しいブドウそのものでした。
そして、六角形のベース。
太陽の光を浴びたブドウを
イメージされた絵は
繊細で、正直
これを刺しゅうするとなると、、、
真剣に考えました。
でも、私の手は
動き出したのです。
a0157135_1332668.jpg

まず一枚目は
大きなダイスキな水玉に
わざとブドウを刺しました。
a0157135_1345717.jpg

ブドウの葉は
少しミッソーニのニットの
様になりました。
どんな葉の色をしているか
どの色が正解かなんて
私は考えもしなかった。
a0157135_136328.jpg

ブドウの実は
光を浴びて
幾色もの実の色に変わる。
a0157135_1371868.jpg

そして、グラスを置いたとき、
そのシルエットが
美しく見えるのです。
深く赤いボルドーのワインを
グラスに注いだら
より一層
お互いを引き立てそうです。
a0157135_1384517.jpg

そして、二枚目は
同じ絵を使い
全く違う刺し方で
トライしてみました。
こちらはジミー大西の絵のような美しい色彩に
なりました。
a0157135_1395364.jpg

葉はロング&ショートという
刺し方で
本来の葉の色とは全く違う色で刺しました。
a0157135_13105192.jpg

こちらのブドウの実は
わざと生地の色を使いたいと思いました。
まず、ていねいに
丸い形をアウトラインステッチでかたどり
原画の黒い部分の細いところだけを刺しました。
こちらも陽が差している感じを出したかったので
紫色のところと
黄緑色の部分で
現しています。
a0157135_13131041.jpg

六角の角には
房を付けました。
少し、オリエンタルな感じも漂います。
今回は出来るだけ
マイハズバンドの原画と
オーダーしてくださったお客様
そして、自分のしたいことを
どれも尊重しながら頑張ってみました。
a0157135_13151782.jpg

ボルドーのコースター
同じ柄なのに
全く違う物に見えます。
そして、コースターの枠を超えて
グラスを置いても
コースターの魅力が浮き出るように。。。

おいしいブドウから出来るワイン
太陽の恵みを受けて。。。
二枚のコースターが出来ました。
気に入って頂けたら幸せです。


ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
先日、お話ししました
コースターの刺しゅうが
一枚出来上がり
現在、二枚目も
終盤に向かっております。

刺しゅうの楽しいところは
何もないところに
我が手で自由に刺した
刺しゅうが柄として
浮き出てくるところです。
見本も何もないのですから
自分の好きな感じに
刺せば良いのです。
どれが正解なんて
ないのですから。
あなたが刺すということが
一番素敵なのですから。

刺しゅうをしていると
不思議とα波が出るのか
構想が湧き出てきます。

もう、次の作品の構想が
頭の中で完成しています。
次はアトリエにも投稿予定です。

あなたも簡単なステッチで
刺しゅう始めませんか?
正解は、あなたの手のひらにあるのです。

a0157135_1121535.jpg

ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
a0157135_21535125.jpg

私は喜界島という離島で
マイハズバンドの営むカフェレストランを
手伝いながらハンドメイドをしているのですが
お店のお客さんから
オーダーを伺ったんです。
実は、オーダーは常にお断りしていた私。。。
なぜかというと
その方のことばかり考えて
自分らしい作品が作れなくなるからなんです。
でも、今回は
なぜか
『はい!』と言ってしまったんです。
ワインをよく御存知の方で
コースターを二枚お作りする事になりました。
実は、このコースターには
いろんなことがいっぱい詰まっているんですが
それは、また後日。。。

とりあえず、
今回は私らしいコースターに
なりそうです!
また、ご紹介しますね!

今日からハンドメイド始動!
素敵な方のオーダーで
スタートしました!!!

ポップライフブログは


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログは


mix1217with喜界島


[PR]
←menu