「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:今日の一曲( 7 )

今日の喜界島は
雨が降り出し
わたしの今日の一曲の
今年第一番目は
これにしました。

すみません。
名前を書くのも
恥ずかしくなりますので
こちらで
ご理解ください。
a0157135_1774081.jpg

紫の雨に打たれて
彼に会えるなら
わたし、紫の雨に打たれます。
a0157135_1774193.jpg

実は今日
maxellのわたしに
ぴったりピンクの
カナルタイプヘッドホンを
プレゼントしてもらいました。

で、早速
iTunesで一曲購入。
150円の超絶な喜び。

それがこの曲。

わたしには
始まりであり
終わるときも
この曲でありたいと
思う曲。

逸る心を落ちつかせ
ヘッドホンを耳につけ
MAXボリュームにします。





涙です。

まるで
あのときLIVEで
聞いたときと
同じような感動。

名曲です。

I only wanted 2 see u underneath the purple rain

オススメはしません。
なぜなら
今日は、この曲は
わたしだけのものにしたいから。

ほら、雨が強くなり出しました。

わたしに紫の雨が
降りだしました。



今年もどうぞ
自己満足な
今日の一曲
をよろしくお願いします。
[PR]
a0157135_20261110.jpg

今月の五日に
ちょうど、大瀧詠一さんの
CIDERの歌を
ご紹介させてもらった
ところでした。

今夜、こんな形で
わたしの大好きな曲を
ご紹介させていただくとは
思いもしませんでした。

12/30
大好きな大瀧詠一さんが
天に召されました。
ニュースなどを見ると
ご家族の方のお話では
林檎をつまらせられたようで
その最期も
わたしに恋を与えてくれました。
ありがとう。
大瀧さん。
たくさん、たくさん。
いや、わたしの中では
ciderとA面で恋をして
この二曲は
幼い頃から
わたしを支え続けてくれました。
わたしに
恋を与えてくれました。

ありがとう。
この島から
あなたを
ずっと
想っています。

ウインクのマシンガンで
胸を打たれたのは
わたしでした。

ありがとう。

本当にありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
a0157135_15322411.jpg

今日の一曲は
これ!
わたしにとって
欠かせない名曲!

大瀧詠一さんの
NIAGARA CM Special Vol.1
から

Cider’73と’77を
ご紹介。
一曲と言いつつ二曲なのは
このアルバムは
タイトル通り、いろんなCMソングが
詰まってまして
この二曲は
ご存知!三ツ矢サイダーの
CMソングなんです。
a0157135_1532261.jpg

歌詞かあど!には
さあ、みんな一緒に、元気に
仲良く、陽気に、楽しく
歌詞かあどを見て
歌いましょうとありますが
わたしは、こどものとき
この歌詞かあど!を見て
その通りに歌っていました。

人生楽しくなくちゃ
意味ないです。

しかし、今のCMは
悲しいですね。
残念としか言いようがありません。
a0157135_15322814.jpg

Cider’73
は、短い歌詞の中に
サイダーの良さと
二人の恋が絶妙なくらいに
噛みあわさっています。

ジン!って
するでしょ?!
a0157135_15323040.jpg

Cider’77
も、たまらんイイです。
直感型のわたしには
これ以上、説明は
できません。
伊藤アキラさんに会ったら
向こうが嫌でも
ハグしたいです。
たぶん、もう、だいぶん
ご高齢だと思いますが、。

うちの一回り年上の兄が
いつも
トンマ、トンマと
歌っていて、
何なんだ!って
イライラしてたら
歌詞かあどに書いてありました。

あー大瀧さん!
そのトレーナー
どこに行けばぁ
売ってますか?
全身青になりたい!
a0157135_15323296.jpg

40年近く歌い続ける
名曲は
CMソング。
それは、限られた時間の中で
最大限引き出された
音と歌詞と画像と
スポンサーや商品名が入れられ
完璧だったからです。
わたしにとって
大瀧さんは、流行りのドラマ主題歌の
人ではなく
憧れのCMソングの巨匠です。
ありがとう。
大瀧さん!


あなたも
わたしと一緒に
サイダーの中に入って
ジンとなりましょ。

Cider'73
http://youtu.be/Hhh-U1oSC2E
Cider'77
http://youtu.be/UBWUmh7uaV0
[PR]
朝から断捨離中のわたしが
頭から離れない一曲は
1980年発売の
シャネルズの
ランナウェイ

ちょうど、CMソングに使用され
12歳のわたしは
聴いた瞬間に好きになり
顔に靴墨を塗った彼らが
とても好きになりました。

歌詞は湯川れい子さん
作曲は井上忠夫さん

鈴木雅之さんが歌い出す
声が本当にこの人は
日本人なのか?と
思うほどでした。

歌詞もランナウェイを
辞典で調べ
逃げるとあり
小さいながらに
いつか、わたしも
誰かと逃げるように
二人で遠い街へ
行くのかしら?なんて
大人を意識しだした歌詞でもありました。

中学二年になり
RCサクセションが好きな友を誘い
京都会館に
シャネルズ
(当時はラッツ&スターに改名後)
が来るから、
初めてコンサートに行きました。
(まだ、ライブとは言わないね)

内容が怖いくらい
覚えてなくて
ただ、本物の彼らを見れたことに
感動していただけだったのかもしれません。

その代わり
鮮明に覚えているのは
12歳年上の兄が
コンサート終了後
車で迎えに来てくれて
おしゃれな大人の人が行く
バーに連れて行ってくれたのが
ますます
わたしを大人の世界に
導いてくれました。

a0157135_1255885.jpg

のちに
シャネルズは
Whisky A Go Go
と言うロスアンゼルスの
有名なナイトクラブで
全曲英語でライブをします。
そのLPが大好きで
その中に
ランナウェイを
英語で歌うんですが
それも素敵です。

そんな大人を意識した
一曲
ランナウェイ

あなたにもどうぞ。
[PR]
a0157135_16382631.jpg

今日の喜界島の
お天気は秋の空を
強い風が走り
少し肌寒いですが
とてもキレイな空。

そんな空に
今日はこの一曲を
選びました。

1977年発売
EARTH WIND & FIRE
ALL 'N ALLから
I'LL WRITE A SONG FOR YOUを。
a0157135_16382870.jpg

レコードジャケットは
広げると
まさにアートで
音楽だけでなく
たくさんのものを
わたしたちに
与えてくれました。
a0157135_16382916.jpg

このアルバムは
太陽神とも呼ばれ
ジャケットデザインは
長岡秀星さんが
初めてEARTHと
かかわった
今でも色褪せることはない
いや、
聴けば聴くほど
色輝く一枚です。
a0157135_16383190.jpg

レコードは
若い方は、初めて
見る方も
おられるかしら?
この愛おしい形。
子供のころ、大切に扱い
指紋などつけないように
注意されたものでした。
a0157135_16383618.jpg


今回、100円で
このアルバムをゲットしたのは
この中に
欲しいものが
入っていたからです。

a0157135_16383367.jpg

ポスター!

しかも、かなり状態良し!
しかも、かなりカッコイイ!

これ、早く
マイスペースに飾りたい!

興奮します。。

だって
奥が深いでしょ?
レコードって。

で、わたしは
下から二段目の
左端のフィリップ・ベイリーが
好きです。

その彼がメインヴォーカルを
つとめるこの曲は
島の景色にぴったり。

小鳥がさえずる朝にも
まばゆい太陽が照り返す午後にも
オレンジが瞬く夕暮れも
薄い三日月の夜にも
最高にロマンチックな愛の歌。

日本語では
聖なる愛の歌
なんて書かれています。
a0157135_16383888.jpg

僕は君に歌を書くよ
君も僕に歌を書いてよ
僕たちは愛の歌を書くよ


とても素敵なメロディと
歌詞と声。
そして、自然からのパワーを
感じれる名曲。

太陽神から。
[PR]
今日は金曜日。
土日はバイトを休みにしているので
仕事帰りの自転車も
秋空をバックに弾みます。

a0157135_19442367.jpg

そんな今日の一曲は
シーナ&ロケッツの
ユー・メイ・ドリーム

初めて聞いたのは
小学生の高学年のとき。
なんだか、
ショッキングでした。
シーナは日本人らしいのに
なんか舌足らずな感じで
お人形みたいで
鮎川誠は、明らかに
外人に見えるのに
博多弁を話し
11歳くらいのわたしには
インパクトがありすぎでした。

真空パックという
YMOのバックアップで出来たという
アルバムに入った
ユー・メイ・ドリームは
JALのCMソングにもなり
その歌声は広まりました。

高校生になり
小学生のときに聞いた
この歌が忘れられず
一駅先に出来た
レンタルレコード屋!で
一番に借りたEPでした。


歌詞が素敵で、
昨日のユーミンと同様
細野晴臣さんの
活躍は、ここでも作曲として
輝いています。



あなたの事想うと
すごく胸があつくなるの
いつもはユーウツな雨も
サンバのリズムにきこえる

あさもやの湖に
水晶の舟をうかべて
ちょっとだけふれる感じの
口づけをかわす

So if you love me
Come up and see me after dark
Your name is carved on my heart
For you've reserved a dream
それが私のすてきなゆめ
ユメ ユメ ユメ

And you may dream tonight
When you turn out the light
Of a girl the arms of a hero
Like valentino
Well-hey! That lucky girl's me!
それが私のすてきなゆめ
ユメ ユメ ユメ



ユーウツな雨が
サンバに聞こえるようなときめき
ありますか?
作詞は柴山俊之さん
作曲は鮎川誠さん&細野晴臣さん

今日の一曲でした。
[PR]
毎日、バイトから帰るとき
今日の気持ちと
空の様子をうかがって
今日の一曲をかけながら
自転車で帰ります。

今日は
こんな曲が
浮かびました。
a0157135_20143971.jpg

1975年発売のユーミンの
*COBALT HOUR*
から
タイトルナンバーの
同じくCOBALT HOURを
チョイス。

ユーミンは七歳上の姉が好きで
わたしもいつのまにか
耳に入るようになりました。

ちょうど七歳の頃に発売の
アルバムは
ジャケットがペーター佐藤さんが
描かれたもので
子供ながら、赤いハートが
ドキドキしました。

このアルバムは参加メンバーもすごく
細野晴臣さん、鈴木茂さん、
旦那さんになる前の松任谷正隆さんに
コーラスにはハイファイセットに
山下達郎さんに吉田美奈子さんと
素晴らしいです。

子供のとき、
いつもLPから流れていた
ユーミンの曲。
その中で一番、好きな曲です。

コバルトという色の時間=アワー。

横須賀ガールになりたかったし
大人になり、ベレGが分かったとき
ユーミンって
やっぱり、すごいなと
思うわけです。

あなたも
夜の都会を飛び越えて
1960年に行きませんか?

コバルト・アワー
今日の一曲でした。
[PR]
←menu