「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:食事( 12 )

a0157135_1172982.jpg

スープって
罪な飲みものだ。

インスタントだと
分かっていても
温かなそのスープを
唇に当てたら
可愛い子達を
思い出す。

ぬくもりのスープ。

スープ。
スープ。
スープ。
[PR]
by ogawaito | 2014-03-04 11:04 | 食事
a0157135_14504382.jpg

京都を離れて
もう、五年が過ぎ
懐かしく思うのは
京都の味。

ベジタリアンのわたしには
楽しみは食べること。

おたべの八ツ橋を
食べたんえ。

a0157135_14504595.jpg

京都にいてたら
食べる機会は
あらしません。
ほんまに。
年に一回食べるか?と
聞かれたら食べまへん。

そやけど
離れたら不思議なもんで
食べたなるんです。

食べたら
もう、京都を全部
丸呑みしたようなくらいの
満足感。

ニッキのあの香り。

生八つ橋も
もちろんえ。

でも、
この八つ橋が
たまらんのです。
a0157135_14504644.jpg


この形。
お琴の形に似せて
作ってありますねん。
なんと、享保年間1700年初旬から
おみやげとして発売されていたそう。
琴の名曲、六段の調べの作曲者
八橋検校(やつはしけんぎょう)が
亡くなり、墓参りをする人々の
記念にお琴のお菓子が
出来たようやて。

素朴な味の
おたべの八ツ橋は
まさに
わたしを京都へ
すぐに運んでくれる
銘菓です。

あんたはんも
京都行かはったら
八ツ橋食べはったら
よろしおすえ。


なお、株式会社おたべさんは
一配送先4.000円以上お買い求めで
離島でも追加送料のかからない
お店です!さすが!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
by ogawaito | 2014-01-22 14:14 | 食事
a0157135_19381830.jpg

畑でもうほぼ
最後に近い
いんげんを収穫しました。

ほとんど
オリーブオイルにニンニクで
ソテーにしていましたが
今回は
胡麻和えに。
a0157135_19382081.jpg

このキラキラ輝く
砂糖は
喜界島産のざらめ。
わたしは
どんな料理やお菓子にも
このざらめを
使います。
とっても美味しいの!
a0157135_19382163.jpg

そして、
ゴマも喜界島産のゴマ!
なんと日本で使用されている
ゴマの99.9%が中国産。
国産のゴマは
わずか0.1%!
そのわずかな中のほとんどが
喜界島産なんです!

初めて炒って
食べたときの
あの香ばしさは
驚きでした。

身近に
こうした自然の恵みが
あることを
本当に感謝しています。
a0157135_19382387.jpg

さてさて
そうこうしているうちに
いんげんのゴマ和えが
出来ました!

美味しい!

なかなか
痩せれないわけです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
by ogawaito | 2014-01-16 19:22 | 食事
a0157135_1632594.jpg

赤く美味しく
出回っています。

一足先に
いただきます!

美味しい!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
by ogawaito | 2014-01-13 16:01 | 食事
久しぶりに
のんびりゆっくり
目を覚まし
軽く朝ごはんを食べたら
掃除を始めます。

ありがたいことに
庭があるのですが
落ち葉がすごく
焚き火がてら
庭の掃除から始めました。

枯葉を集めると
みんなも集まり
枯れた小枝も燃やします。

身体がポカポカ。
のんびり日曜日を
始めてます。

ふと、年末にいただいた
さつまいもを思い出し

焼き芋にするぞ!

と、芋を洗い
アルミホイルで包みます。

火が落ち着いた
炭の中に
芋をいれて
待ちます。

待ちきれずに
畑で作物の様子を見ます。
今夜の晩御飯の
お野菜を吟味。

そうこうしているうちに
見にいくと
あっという間に
焼き芋の完成!

a0157135_12494464.jpg

この小ぶりの芋。
実は紫芋なんです。
いただくお芋は
紫芋であることが多いです。
今では
中が紫じゃないと
満足できないくらい。
a0157135_12494835.jpg


だって
こんなに紫!なんですもの。

アチアチハフハフ

熱いけど早く食べたい!

子供たちの声が
響きます。

のんびり日曜日
焚き火のあとは
アチアチハフハフ
紫芋のランチを
いただきました。

ごちそうさまでした。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
by ogawaito | 2014-01-12 12:32 | 食事
a0157135_20501560.jpg

休みがあらへんからか
実は
お正月が来た感じが
全くせえへんわたし。

早くにネットで買うて(こうて)おいた
白味噌を思い出したら
急にお正月気分に
なったんえ。

京都生まれ京都育ちのわたしは
白味噌のお雑煮を
食べへんかったら
お正月がきいひんねん。
お正月だけの味。

この漆のお椀は
わたしの実家で
ずっと使っていたもんえ。
外側が赤が男性
黒が女性が使用するねんで。
ちなみに内側は男性が黒
女性が赤になってんねん。
ちいちゃい頃は
黒い外側のお椀が
嫌で
「おかあちゃん、赤いのんがいい!」
なんて、
駄々をこねたもんやったわ。

ちなみに
やはり、島やさかい
赤い京人参や
小さい雑煮大根やら
頭芋もあらへんけど
かぶらとにんじんで代用。
実は
肉類は入りません。
餅は丸餅。
焼かずにいれます。
お正月前になると
錦市場に行って
鰹節を買うて
元旦の朝に
一回り年上のお兄ちゃんが
鰹節削り器で
削ってくれたんを
お雑煮にたくさん
散らすん。

a0157135_20501613.jpg

ふわふわした鰹節が
ユラユラ生きてるみたいに動いて
それはそれは
幸せな元旦の朝。

甘いから
苦手なかたもいやはるみたいやけど
ほんまに美味しいて
子供らも
二回もお代わりして
「おかあちゃん、まだ食べたい!」
って
全部なくなったんえ。

わたしも
この味がお正月気分に
させてくれました。

子供らにも
京都の雑煮の味を
残したいねんえ。
わたしが
おかあちゃんから
受け継いだみたいにな。

あんたのお雑煮は
どんなんなん?
わたしは
白味噌のお雑煮
いただいたえ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
by ogawaito | 2014-01-01 19:16 | 食事
a0157135_19505126.jpg


今日は雨もやみ
畑に出て
気になっていた
いんげんを見に行った。

昨日のブロッコリー同様
雨の恵みを受け
こんなに沢山の収穫!

まだ、小さいのが
いっぱいだから
楽しみです。
a0157135_19505394.jpg

家の中で
筋を取りますと
あら?
赤い何かが!

可愛いテントウムシまで
収穫していました。

いんげんは
サッと湯通しして
オリーブオイルとニンニクで
香りを出したフライパンに
入れたら
サッと炒めます。
ベジタリアンの私は
塩と胡椒と
薄口醤油を少し垂らして
仕上げます。
皆さんはバターを最後に
入れられたら風味が良くなりますよ!
a0157135_19505570.jpg

いただきます!

パキッ
サクッ
ポキッ

子供たちの口から
そんな音が聞こえると
いつもなら
お野菜は後回しな
子供たちが
お肉を後回しに
いんげんをパクパクパクパク。
五分もしないうちに
完食!

ごちそうさま。

いんげんの美味しさ。
ベジタリアンのわたしには
最高の旨味を感じる
夕食でした。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
by ogawaito | 2013-12-20 19:30 | 食事
a0157135_1925507.jpg

実は昨日
油で左手の甲を
半分ほど火傷してしまい
それと合わせて
風邪気味とアレルギーで
具合が悪くなり
子供たち三人で
ハヤシライスを
作ってくれました。

わたしは
この味を忘れないでしょう。

ありがとう。
そして
ごちそうさま。
とっても
美味しかった!

安心して眠れます。
まだ、早いけど
おやすみなさい。
[PR]
by ogawaito | 2013-12-07 19:17 | 食事
a0157135_14365289.jpg

昔、若い頃
友達がすすめた
村上龍さんの本の中に
スープの話がありました。

スープって
どんな国にもあって
その人にとって
心温まるもので
それを飲むと
なにもかも忘れてしまうと
そのような
ことが
書いてあった記憶があります。

日本人なら
お味噌汁かもしれないし
違うスープが
好きな人もいるでしょう。
わたしは、京都生まれの
京都育ちだから
白味噌のお雑煮は
わたしにとって
亡くなった母の味かも
しれません。


先日、かぼちゃで
スープを作りました。
かぼちゃをレンジで
チンして
少し水を足しながら
ミキサーをかけて
鍋に戻して
豆乳と合わせて
火にかけ
オリーブオイルと
塩こしょうだけの
シンプルな素材そのものの
スープ。

娘二人には
さすがに女の子だから
大好評で
また、作るからね!と
約束をしました。

スープ。
温かいスープを
口にしたら
心の中に入り込み
あなたの心も
だれかの心も
満たしてくれるでしょう。

数年前かな?
わたしがヴィシソワーズが
好きだから
作ってもらったのですが
やはり、
それは忘れることは
出来ないです。
その時の背景や
味まで思い出せます。

スープって
特別な何かが
あるのかも。
それを村上龍さんは
教えてくれたのかも。

あなたは、今夜
どんなスープを
作りますか?

わたしは
たくさんのスープを
これからも
作りつづけたいと思っています。
[PR]
by ogawaito | 2013-11-26 14:14 | 食事
a0157135_7423347.jpg

おはようございます。
平日はバイトしている私には
土日は待ちに待った連休。

しかも
待ちに待った
注文していた糸が届いたので
午前中に掃除や洗濯を済ませて
刺繍三昧の土日にしたい!

だから
パワーをいただくように
畑で朝から
パセリとセロリを
採ってきて
洗っただけの
サラダに
こないだ作った
喜界島のゴマを使った
ジェノベーゼを塗った
トーストに
グレープフルーツジュースに
コーヒーで決まり!

楽しい週末の為の
朝の食事。
あなたは何を頂きましたか?

どうぞ
素敵な週末をお過ごしください。
[PR]
by ogawaito | 2013-11-16 07:32 | 食事
←menu