カテゴリ:今日の一冊( 2 )

a0157135_23332247.jpg

ファッション雑誌を
見ると
なんだか
胸がときめく。

まるで
スキップするかのよう。
a0157135_23332327.jpg

特にメンズの
ファッション雑誌は
すごく刺激になる。

わたしが
男みたいな
性格だからかしら?

a0157135_23332431.jpg

だけどね
何気ないニット帽に
洒落たブローチを
つけられたら
「それ、すごくオシャレ」
って
わたしから声をかけちゃう。
しかも
さらりとこう言われたら
どうする?
「サンローランのブローチなんだよ」
って。

ね!
ファッション雑誌って
ときめくでしょ?







にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
ろおじ??

そう思われる方も
多いかもしれませんね。

京都では
路地「ろじ」を
「ろおじ」と
発音します。

小さな頃から
その言葉が好きで
道を尋ねられたら
「そこのろおじを入らはって
どんつきを右へ行かはったとこですえ」
わざとそんなふうに
答えたものでした。

昨年も素敵な本を
プレゼントしてくださった
素晴らしき友が
今年も素敵な本を
プレゼントしてくださいました。

a0157135_15583936.jpg


「京のろおじ」
と言う京都を暮らすように
楽しめる穴場的な
素敵な場所を
俳優の井浦 新さんが
ご紹介してくださる一冊。
余談ですが
日曜美術館が唯一
楽しみなわたしですが
その司会をされてる
井浦 新さんが結構
好きになってしまい
ダブルの喜び!
友の本選びのセンスに
毎年、おののく私!


京都の知ってるお店に
知らないお店が
沢山載っていて
今度、京都へ帰る際は
ぜひ、ろおじ巡りをしたいと
思っています。

で、で、
一番、びっくりは
その友が働いている
素敵なお店も載っていたから
びっくり!

あなたもぜひ
京のろおじを
歩いてみてください。

もしかしたら
わたしの友に
出会えるかもしれません。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
←menu