「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:私を動かすもの( 99 )

a0157135_744611.jpg

昨日は雪の降る中
12歳年上の兄に
久しぶりに会いました。

あまりの薄着のわたしに
別れ際
通勤に着ているダウンを
貸してくれました。

a0157135_744751.jpg

今朝、早くに、携帯が鳴ります。

兄が昨日のダウンは
通勤で汚れていて
かさばるからと
パタゴニアの薄いダウンと
交換しようと
わざわざ、ホテルまで
持ってきてくれました。

寒いからと
手袋も添えてあり
今、みたら
慌てていたのか
別々の手袋。
だけど、ありがたい。

もう45のわたしに
ダウンをきさせ
すそに紐があるから
ひっぱったら
寒くないからとか
付属の小さな袋に
ダウンをクルクル巻いたら
入るから
荷物にならないからと
まるで、
わたしは
小さな小さな幼児のようで
兄には
わたしは
まだまだ赤ちゃんの
ままなんでしょう。
a0157135_744814.jpg

異様な寒さの京都に
兄が早めに飲みなさいと
葛根湯をにぎらせてくれた。

兄は
背も小さく
頭も早くからスキンヘッド
歯も抜けて
見た目はもう、
おじいちゃんみたいだけど
あいかわらず
オシャレで
物知り博士です。

わたしは
あまり
男性を見る時に
背の高さや収入、学歴なんかには
こだわりません。

大事なのは
もっと
違う部分だと思います。

だけど、親友には
「あんた!なに言うてるんや!」と
叱られそうですが

今は
お兄ちゃんの優しさに
ただ
ひたすら
感謝するのみです。

葛根湯を飲んで
時間まで休憩します。
今日一日
京都で頑張ります!
[PR]

わたしは
自分が愛する
友に会いました。

なんて
なんて
落ち着くの。

なんて
なんて
優しいの。

なんて
なんて
楽しいの?

わたしは
何年かぶりに
笑ったし
感動したし
わたし自身に戻った。

わたしは今
一番、大事なものが
なにか
分かった。

本当に大事なもの。


それは
優しさ。
愛すること。

わたしが
今回、京都で会った
すべての友に
幸せを。

わたしは
願わずにはいられない。

わたしが出来る
唯一のお返し。

わたしに
会ってくれた人に
最高の幸せを。

また、会える日まで。

大好きな人たち。

ありがとう。

本当に
ありがとう!
[PR]
a0157135_1538825.jpg

今日は仕事帰りに
用事をすませ
帰り道に
引き寄せられるように
高千穂神社へ
また
足を運ばせた。
a0157135_1538102.jpg

イヤホンを外した
わたしの耳には
久しぶりの風の
音がした。

お辞儀をしたら
わたしは
バス代の300円を
お賽銭箱にいれ
願った。
神様に願ってはいけないと
いうが
神様は
きっと
今のわたしを
分かってくれるだろう。

a0157135_15381173.jpg

そして
30円を出し
わたしは
おみくじをした。

手をいれ
軽く回して
一枚つかんだ。
a0157135_15381371.jpg

胸がドキドキする
瞬間だ。

ゆっくりと
わたしは
封を開けた。
a0157135_15381484.jpg

花は さくなり

すぐにその文字に
目が行き
目線を下にすると
大吉の文字が見えた。

静かに
まぶたを閉じた。

そして
うなづいた。
a0157135_15381689.jpg

胸を撫で下ろし
すべてを見たら
わたしは
神様にお辞儀をして
おみくじを細長く
たたんだ。
a0157135_15381887.jpg

たくさんの
気持ちが
並んだおみくじの中に
わたしのおみくじも
並ばせました。
a0157135_1538198.jpg

高千穂神社を
あとにし
歩いて帰ろうとしたら
雨が降り出した。
わたしは
バス停に戻ろうとすると
そこには
花が咲いていた。

花は
さくなり。
[PR]
新しい服
新しい靴
新しい鞄
新しい紅
新しい肌

なにもかも
新しく
生まれ変わる春が来る。

a0157135_4591049.jpg

だけど、
発売されたあの時から
わたしの香りは
変わらない。

毒をひそませて

わたしはまた
新しく生まれ変わる。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
a0157135_14262663.jpg

今日、志戸桶にむかうため
タクシーに乗りました。

タクシーの運転手さんが
子供たちに
「お兄ちゃんを知ってるよ。
船で帰ったときに乗せたよ」
と話してくださいました。

「高2の息子さん
しっかりしているね。
話し方で分かるし、何人も
人を乗せているから分かるよ。
自分をしっかり持った
苦労をしってるからこそ
頑張ってるのが分かる。」

「ありがとうございます。
そんなふうに言っていただいて
ありがたいです」

子育ての真っ只中。
毎日が
ただ、子供たちのために
精一杯で
無我夢中で
過ぎてきましたが
本当に
ご褒美をいただいた気分でした。

親孝行って
こうしたことなんでしょうね。

人様に迷惑をかけない。
人様に子供をほめてもらえる。

最高の親孝行を
してもらいました。
ありがとう。

これからも襟を正して。

わたしも襟を正して。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
a0157135_19313630.jpg

京都の人なら
さぶさの厳しいこのとき
必ず
吉田神社の節分祭に
行きますのんえ。

わたしらは
こう言うんです。

「吉田さん、いこか?」

子供の頃は
その人混みに飲まれ
時には
知る人だけが知る
子供には怖い人が
座っていたりするが
わたしはそれが怖くて
いつも目を閉じていた。
でも、
露店がたくさん出たりしていて
イケズなさぶさを
忘れるくらいなんです。

嵐山に住む姉が
吉田さんに行ったからと
お菓子を送ってくれました!
a0157135_19313712.jpg

聖護院八ツ橋の聖!
実は八ツ橋は、いろんなお店が
何店かあるんです。
先日、ご紹介したのは
おたべでしたね。

a0157135_19313981.jpg

生八ツ橋をこちらでは
聖(ひじり)と
いいます。
美味しそう!

あ~
京都の味。

吉田さんの冷たい風が
わたしの頬を
赤くします。

いただきます。

おおきにえ。お姉はん。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ

刺繍とビーズのブローチを
クリックしてください。
ランキングに参加しています。
[PR]
a0157135_15215053.jpg

朝は、すっかり
涼しくなった喜界島。
だけど、まだまだ
日中は暑いです。

先日、雨宿りをしていると
バジルの苗を見つけて
植木鉢で一苗育て始めた話をしたら
先ほど、その話を聞いた方が
強い味方をお二人と共に
家の横の雑草だらけの畑を
まずは
大きなトラクターで
あっという間に
耕してくださいました。
a0157135_15215153.jpg

そして、
耕運機と言うのでしょうか?
畝を作り出してくださいました。

こういうのは
まさに男性の仕事!
見ているだけで
うっとりします。
熟練された作業を見るのが
好きなわたしは
邪魔にならぬように
ずっとみていました。
a0157135_1521533.jpg

きっと、30分もたたないうちに
念願のマルチまで
してくださって、
しかも!
穴があいてるから
あとは植えるだけ!

なんて幸せなの!
a0157135_15215510.jpg

出来上がった畝を見て
ひとりニヤニヤしてしまうわたし。

バジルをたくさん買って
ジェノバソースを作ろうかしら?

ブロッコリーも植えようかしら?

わたしに
素敵な畑を与えてくださって
本当にありがとうございます!
がんばって
早速、畑デビューします!

虫には食べさせないぞ!
[PR]
a0157135_828213.jpg

おはようございます。

昨夜は日本酒が大好きな私に
京都の伏見の宝酒造さんの
松竹梅をプレゼントしていただきました。

島は、焼酎がやはりメインですので
日本酒は、お酒屋さんでも
わずかしか置いていません。

わたしにとって
日本酒は
実家のお正月の香りが
するんです。
神棚に高級な日本酒を上げ
お正月の朝
挨拶をすると
おせちと共に
日本酒をいただきます。
親戚が集まり
亡き母がお料理を振る舞います。

母が亡くなってからは
そうした集まりもいつしか消えて
日本酒の香りも
もう20年近く
味わうことを忘れていました。

だから
昨日は一口含んだ時
一気に私は
実家に戻り、あの香りに
包まれました。
そう、家の香り。

小さな家なのに
シャンデリアがあり
狭い場所に
姉のエレクトーン
オーディオにテレビ。
大きなソファに
マルチーズ。
壁紙はレトロなグラデーション。
狭い部屋に混ざり合う
声と香り。

わたしは
少し涙が溢れそうになりました。

特別な一年の始まりが
やってきたようです。
a0157135_8282324.jpg

立派な箱には
まさに松竹梅が
散りばめられています。

新しい始まり。

次の作品は
日本をイメージしたものに
なりそうです。


日本酒
ありがとうございました。
わたしの手を動かしてくれそうです。
[PR]
a0157135_14265325.jpg

夕陽が海に沈んだあとの
オレンヂ色が好き。

そして
濃い緑色の木々たちは
黒い影絵のように
なっていく。

重なり合う
黒とオレンヂ

わたしの手がまた
動き出しそうな予感です。
[PR]
a0157135_16425758.jpg

5月に鹿児島へ行った時もそうでしたが
鹿児島の寮で暮らす息子に作ったお守りを
ちゃんと、部活のバッグに
付けていてくれたこと
すごく嬉しかったんです。

今、息子が島へ帰ってきていて
ふと、新しくなった部活のリュックに
そのお守りも付けられていて
すごく嬉しくなりました。
a0157135_1645183.jpg

ちょうど、リュックの色と馴染んでいて
すごく良かったです。

このお守りは
ショップで初めてオーダーで
販売をしたものでした。
もちろん、四人の子が
持っています。

a0157135_16475362.jpg

これがそのお守り。
下三人は、ランドセルに付けています。

それが、他のお仕事などもあり
オーダーを受けた場合
すごく時間がかかりそうで
販売をすこしの期間でやめてしまったんですが

こうして、離れた息子の
リュックにつながっている
お守りを見た時に
また、販売をさせていただけたらな〜って
思ってしまいました。

次はお守りでなく
すこしカタチを変えて。。。
単なるキーホルダーにしようかなと。。。

a0157135_1650408.jpg


『ちゃんと、付けているよ』

そう言ってくれた息子の言葉に
すこし涙が出そうになりました。

また、次の目標をもらった気がしました。

わたしを動かすのは
いつも子供たち。

大きなわたしの四人の子が
わたしを動かしてくれます。

ありがとう。








にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています、
よろしければ、クリックお願いいたします。
[PR]
←menu