カテゴリ:アトリエ( 26 )

今の集落に越して来て
部屋数があったので
一部屋をアトリエとして
使っていました。
2年が過ぎ、子供達も成長し
長男は鹿児島へ行っているにも関わらず
家の中が窮屈に感じるほどになっていました。

わたしのアトリエも
どうにかしないといけないのかな?と
思うようになったのと
ビーズに刺繍に縫製に
色んなことをするものですから
6畳ほどのアトリエも
とても狭く、それも窮屈を感じていました。

で、どこかにアトリエとして、
もしくは
どこか新しい借家がないか
探していました。

実は島には不動産屋さんが無く
いきなり、こちらへ来られても
どなたかお知り合いの方がおられないと
なかなか、お家って見つかりにくいのです。
わたしたちも
今の借家を見つけるのに
けっこうな時間を費やしました。

島に来て、もうすぐ丸五年。
今の集落で
お世話になっている方に
なにか、いい情報がないかしら?と
相談させていただいていて
そして、見つかったのです!!

最初は家ごと引っ越しを考えていたましたが
実は、とても古いので
家として暮らすには修繕の時間も費用も
かかるので
まずは家主さんともお話をさせていただき
アトリエとして
お借りすることにしたのです。
少しずつ、少しずつ
直せるところを直していこうと思っています。

a0157135_9142987.jpg

3〜4年前まで
どなたかが借りておられたようですが
その間に草も育ちに育っていますが(笑)
お庭も掃除をすれば、すごく広く
裏には畑もあるんです。
(しかし、こちらも今は雑草畑)

まずは、大掃除から!!
忙しくなりそう!

でも、本当の夏が来る頃には
素敵なアトリエが完成するのではないかと
頑張ったご褒美をプレゼントしてもらったような
気持ちでいます。




隆起珊瑚礁の小さな小さな喜界島の
集落川嶺のアトリエから
また、新しいハンドメイドを
お伝え出来ればと思っております。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
見えないオシャレが好き。
着物の八掛の合わせ具合や
ジャケットを脱いだときにしか
分からない裏地の色。。
少ししか見えないカフスと
スラックスのツィードの細かな色が
同じだったときや
ふとしたトキメキ感のある
ファッションは和洋問わず大好き!
見えないところに
どれだけ、こだわるか
それって私には重要なポイント。。
a0157135_8244552.jpg


東欧雑貨ICIRI PICIRIさんの
素敵なファブリックに
刺繍をしました。
だけど、よく見ないと分からない!
よく見たら!
ほら、ここもあそこも
同色で刺繍を加えたんです。
だって、
オシャレのライバルのリンダに
会うときは
このバッグを持って行きたいから。。
きっと、リンダは目を凝らして
話をする振りをしながら
私のバッグを見るはず。。。
何気に。。。
でも、ふと気がつくの。
分からないように刺繍が入れてある。
同じ色で。。。
なんて贅沢!
リンダは、きっと目を広げ
こう言うわ。
『そのバッグ見せて!』
私は、すぐに差し出すの。
『手で刺繍をしたの。分からないように。。。』
『キルティングは?』
『キルティングもよ。自分でしたのよ』
リンダも、きっとこんなバッグを欲しがるはず。
a0157135_82605.jpg

その次に
リンダに会うときも
油断出来ない。
アッサリと澄ました顔で
バッグを傍らに置くと
リンダは、またバッグに釘付けになる。
今度はすぐに言うはずよ。
『それ、、、バッグよ、、、見せて』
『これもよ』
『これもなのね。すぐに分かったわ』
『だから、あなたに持ってほしいの。プレゼントよ』
リンダはライバル。
だけど、一番好きな人。
だから、見えないオシャレで
いつだって挑む。
だって、リンダだから
見えないオシャレに気がついてくれる。
a0157135_8343867.jpg

柔らかな花の色に
少しヴィヴィッドな色を足したけど
気付きにくいのは
細かなステッチにしたから、、、
馴染むように、、、
あえて、バッグなのに
何も入れないで
持ち歩きたくなる。
そう、リンダは言ってくれた。
まるで美しい花の花粉が
中から飛び出てきそうだって、
リンダは
走り出した。
a0157135_837341.jpg

こっちは
甘い独特な花の香りに
美しい蝶が舞い込んできたの。
バッグの中に
蝶が舞い込んだの。
お日様が光を当てると
本物の香りがしてきそうだった。
私は
リンダを追いかけるように
走った。

お気に入りのバッグを持ったら
走り出したくなる。

きっと
だれもこのバッグに
刺繍がしてあるなんて
気がつかない。
リンダと私の秘密。。。
だけど、
あなたも気がついてくれたなら
一緒に走り出しましょう。
ね!


アトリエに投稿しました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
明日より、少しずつ
このバッグの詳しいお話をしていきたいと
思っております。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。



喜界島発ハンドメイドショップ


twelveseventeen



ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
a0157135_11351159.jpg

私の大好きなお店


東欧雑貨ICIRI PICIRI

さんで
可愛いクロスを見つけました。
このままクロスにして飾るより
バッグにしよう!
と思ったけれど
表面のもう一枚は?と考えて
そうだ!
こんな可愛いプリント!
トレースしようと
出来あがったのがコレ。

a0157135_11451467.jpg

わたし、
バッグの両面が違うのが
好みのようです。
こうして
アウトラインだけで
かたどって
もう一枚、生地を増やしました。
あとは縫うだけ。
完成は、またアトリエで
投稿させてもらっています。
どうぞ、よろしくおねがいいたします。

a0157135_1143335.jpg

あなたもぜひ、
ヴィンテージクロスを使って
すてきな刺繍を始めてください!

さて、サテンステッチの動画を撮りました。
今日はちびっ子がいないので
静かにできると思ったら
長男が喋りかけたり、
カメラマンの長女がブツブツ言い出したり
よく見えるように近づいてきてくれてますが
見にくかったりしてますが
ご覧ください。

では、また明日。。。
[PR]
作品を投稿させていただいてから
ずっとずっと夢でもありました。
エキサイトのアトリエの中の
アトリエ訪問。。。
そのお話が私の元へ届いたのは
5月の終わり頃でした。
現在もブログのコメントが出来ないようにしてしまっていますが
ごめんなさい。
アトリエ訪問の新しいレシピ作りと
そして、そして、
現在も作り続けている作品に集中する為でした。

a0157135_11361532.jpg


そして、今日、
その日が来たのです。
ぜひ、アトリエ訪問に
ジャンプして、ご覧頂けたら幸いです。


エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.33


夢のようです。
胸がドキドキして
もう自分ではジャンプ出来ないほどです。。。(笑)

改めて選んでいただいた編集の方に
感謝を込めて
『ありがとうございます』


そして、
先ほども書きましたが
現在も作り続けている作品づくりが
こちらなんです。

a0157135_11424284.jpg

ビーズと刺繍のブローチ、、、
こちらのデビューを飾ってくださるのが
いつもお世話になっている
『東欧雑貨ICIRI PICIRI』 と
『FOLK ART Transylvania』の二つのショップの
オーナーでおられる谷崎聖子さんが展示される
『トランシルヴァニアの手しごと展』
 7月7日〜18日まで、ABCカフェ神保町店
 7月22〜25日まで大阪梅田のシロツメ舎
こちらの
大阪梅田のシロツメ舎さんのほうで
私の作品も展示していただけるという
有り難いお話を頂戴し
現在も誠心誠意、針と糸を持ち
作品を作り続けているのです。

どうぞ、沢山の方に
足を運んでいただけたらと思います。

東欧の極上の刺繍、
そして、谷崎聖子さんの
美しい写真と文章と共に
本物の美しさ
手仕事の美しさを
実感されてください。


エキサイトのアトリエでは
現在三つの新しいレシピを
投稿しております。
どうぞ、あわせて
ご覧頂けますように
お気に入り登録、投票も
お願い出来ればと思います。




アトリエのおかげで
谷崎さんとの出会い、
そして、現在も素敵な方々と
お知り合いになれたきっかけを作ってもらったこと
本当に感謝でいっぱいです。

そして、
どんなに苦しいときも
笑いを与えてくれる四人の子供たち
本当にありがとう。

最後に喜界島へ来る運命をくれた
マイハズバンドに感謝です。
そして、親戚の皆様。
美しい喜界島は
私のハンドメイドの色を変えてくれた。
鮮やかに艶やかに晴れやかに。
a0157135_12145875.jpg



沢山のみなさまに。。
本当にありがとうございました。

twelveseventeen
HiromiMinami


また、明日より
詳しいお話をすこしづつ
させてください。

ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
a0157135_11581219.jpg


ヴィンテージファブリックの
魅力は、なんといっても
その柄行き!!
大きな淡い花が風に揺れている
でも、もう少し
動きが欲しいなって
思ったら
そのまま簡単な刺しゅうを
ほどこします。
a0157135_11594588.jpg

はじめて
刺しゅうをする方には
図案の心配があるのですが
でも、こうしてヴィンテージファブリックの
花柄をそのまま
図案にして刺せば、大丈夫!
全部、刺しゅうしようと思うと
大変ですが
少し、、、ほんの少しの
ステッチが
花に息吹を与えてくれるんです。
a0157135_1252227.jpg

雄しべにそっと
サテンステッチと
ストレートステッチで
刺しゅうをします。
あなたの好きな色を
足せば良いんです。
a0157135_1210987.jpg


こんどは花弁の
同じ色の部分にだけ
あらかじめ付いていたラインに
バックステッチを
刺しゅうします。

これだけで
お花がどんどん
生まれ変わります。
a0157135_1212861.jpg


どちらがお好みかしら?
こちらは
あえて逆の色づかいで
刺しゅうしました。
こういった自由な
刺しゅうなら
初めてだって
怖くない!
a0157135_12135348.jpg

ほんの少しの
手仕事を添えた
エコバッグは
しっかりとしていて
毎日の沢山のお買い物をする私には
最高の喜び。
a0157135_12142085.jpg

『ただいま!今日はパパイヤとゴーヤを
買ってきたわ』

毎日の暮しの中の
お買い物だからこそ
すてきな手仕事を
ほんの少し添えましょう。

『そのバッグステキね』
そう声をかけられたら
こう答えましょ!
『ええ、少しだけ刺しゅうをしてみたのよ』

あなたとバッグは
きっと,沢山のお買い物を詰め込んで
HAPPYになれることでしょう。

手仕事を添えて。
まずは毎日のお買い物エコバッグに、、、
a0157135_12304943.jpg


そうそう、忘れてた。。。
このバッグの裏地には
バッグを開けた時に
チラッと見えるように
こんな風に
刺しゅうを入れているの。
自分でつくることは最高の楽しみ。
お財布を出すたびに
この花は見えない所で
家事をする私を応援してくれています。
そして、それは
家族につながるのです。

表にも裏にも
手仕事を添えましょう。
あなたのために。
愛する家族の為に、、、


作り方は
コチラのアトリエのレシピをご覧ください。


ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
おはようございます。

昨日もお話ししましたが
アトリエに三つのレシピを投稿させていただきました。
もし、よろしければ、
アトリエにジャンプして
クリップマークのお気に入り登録と
投票をお願い致します。


ひとつ目は、こちら。
刺繍をはじめたくても
図案を考えると
困ってしまうもの、、、
でも、お気に入りのプリントに
少し刺繍を加えると
ぐっと雰囲気が変わるんです。
まるで
甘い香りがしてきそうなほどに、、、
a0157135_11481994.jpg

だれにでも出来る
ストレートステッチ
小さなサテンステッチ
バックステッチだけで
お花に色を付けていきます。
バッグのサイズ等は
これから
少しずつご紹介させていただきます。

そして
ふたつ目がこちら。

私の作品は
いつも気まぐれ。
その生地の様子をうかがって
相談しつつ
進んでいくのです。
そんなスタイリスト的ハンドメイドバッグの
進め方を
お伝え出来たらとお思っています。
a0157135_11454460.jpg

お買い求めしてから
あまりの可愛らしさに
ずっと大事にしまい込んでいた
ヴィンテージファブリック。
これをあえて一枚ずつカットすることから
始まります。
こちらの続きもゆっくりご紹介していきますね。

そして、
みっつ目がコチラ。

ずっと,布で作るアクセサリーを作りたいと思っていました。
その中でもこれは
ずっと温めてきたもの。
京都の和雑貨に髪留めやポーチに縫い付けてある
ちりめんや和柄で作られた梅。
これをヴィンテージファブリックで
花弁の量を多くして
モダンに仕上げました。
a0157135_1146238.jpg


これは初めて自分のために作った
アクセサリー。
母の形見のオレンジ色の珊瑚のネックレスを
ほどき、組み込みました。
大好きな淡水パールと
プラスティックパールと組み合わせました。
こちらはずっと、温めてきただけあって
私もお気に入りのネックレス。
こちらは沢山展開していきたい作品のひとつです。
すごく簡単ですよ。
アクセサリーを自分で手作りする。。。
なんてステキなことでしょう。
こちらの作り方も
少しずつご紹介しますね。


また、
面白おかしいハプニング話なども
盛り込んで
お話させてくださいね。

三つの作品の生地は
私の大好きなお店


東欧雑貨ICIRI PICIRI

さんの
とびきり可愛いヴィンテージファブリックを
使用しています。



ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
a0157135_11103513.jpg


やっと、今朝!
届いたんです!
手作りのとっておきの布こものの本が!
もう、感動です!!
嬉しくって
仕方ありません。。。


同じ喜界町の方が
昨日届いたよと
メールをくださったり
お世話になっている方も
メールで本を見た感想を教えてくださったり
京都のお友だちは
mixiで書いてくれはったり
もう、有り難い思いと
うらはらに
どうしても実感が
湧かなかった私。。
でも、今は違う〜〜
もう、すっごい嬉しいですね!
a0157135_11134580.jpg


marumaruも
載ってる〜〜〜
嬉しい〜
やっぱり、本に載せていただけるって
本当に感謝です。

アトリエで
見てくださった方、
そして、実際作ってくださった方、
そういった沢山の方々の思いが
こうして
本に掲載させてもらえるチャンスを
作ってもらったんだと思います。

本当にあらためて
ありがとうございます。

そして、エキサイトのアトリエの編集部の皆様
ブテッィク社の皆様
本当にありがとうございました。


今、刺繍とビーズを組み合わせたブローチを
出来れば、20個と
カロチャ刺しゅうの地下足袋を
できれば、24センチから26センチの
3サイズを夏までに
仕上げたくて頑張っています。

さぁ、今日も頑張ります。

本当にありがとうございます。
感謝と感動でいっぱいです!!
[PR]
いつも作品を投稿させていただいている
エキサイトの


みんなで作る手芸やハンドメイド作品、雑貨の作り方ポータル***アトリエさん


私がそれを目にしたのは
昨年の12月でした。

布小物の本が
ブティック社さんから
出版されるということで
作品を応募されていたのです。

そこには、もし審査に通ると
その作品を送るというのが
条件の1つに書いてありました。
私は焦りました。。
それは、手元に作った作品が
一点も残っていなかったからです。
私は、ありとあらゆる時間を使って
作品を一から作り直しました。
そして、
その中で4点の作品が
一次審査、二次審査に通り
こちらの本に
載せていただく運びとなり
本当に感動と
皆様への感謝の気持ちで
いっぱいです。

a0157135_114412.jpg

手芸・ハンドメイドのポータルサイト「アトリエ」
『手作りのとっておき布こもの』
定価:900円(税込み)
発売日:4月26日
出版社:ブティック社


amazon 手作りのとっておき布こもの



現在、amazonさんで
予約販売しています。
もちろん、たくさんのステキな作家さんの
布こものが載っていますので
ぜひ、お手元に一冊いかがでしょうか?
これからの季節に
ハンドメイドを始めてみませんか?

実際、私の作品が
どのように
載っているのか
まだ、私も知らないので
ちょっと、ワクワクドキドキ!

4/26
今から楽しみで仕方ありません。

アトリエで
お気に入り登録や投票をしてくださった皆様に
心より感謝しております。

そして、エキサイトのアトリエさんでは
たくさんの方との出会いまでをも
作ってくださって
そして、本に載せてもらえること
本当に感謝でいっぱいです。
同じく、ブティック社の担当の方にも
本当に感謝でいっぱいです。
皆様!本当にありがとうございます!!

現在、私のショップでは
東北地方太平洋沖地震の被災地の方々の義援金の活動を
行なっております。

こちらのこころのcandyでは


東欧雑貨ICIRI PICIRI

さんの
生地のご寄付を頂き
売上の全額を義援金に。
また、その他の商品も
売上の一部を
義援金に寄付させていただいています。
くわしくは


twelveseventeen


どうぞ。。。

また、バッグをお買い求めいただき
福岡県 O様
宮崎県 T様
1400円が義援金に。。。
トータルで9360円のcandyと合算し
10760円になりました。
本当に嬉しい思いでいっぱいです。
この皆様の思いは


ジョイセフ 被災地の女性・妊産婦支援


の方へ寄付をさせていただきたいと
考えていました所、
candyを制作するにあたり
石鹸をご寄付いただいたメダカ様からも
こちらのサイトを教えて頂き
まずは、こちらの方へ、、、と
考えております。
また、詳しくは
ブログでご報告をさせていただきます。

a0157135_1158071.jpg


さぁ、新しいショップの商品が
一点ですが完成しました。
東欧雑貨ICIRI PICIRIさんの
とびきり可愛いヴィンテージファブリックで
作った2色ゴムゴムスカート!
あ〜お出かけが楽しくなりそうですね!!


コチラも作り方は
アトリエさんの方で
載せさせていただいています。


たくさんの皆様の思いを胸に
これからも頑張ります!

本当に皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。。。
ありがとうございます。


TWELVESEVENTEEN







ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
昨日お知らせしました
アトリエに投稿しました
『こころのcandy』が
アトリエのトップページの
ピックアップに選んでいただいていました!


アトリエ



少しでも沢山の方に
知っていただけたら
とってもうれしいです!

どうぞ、アトリエに
ジャンプされましたら
クリップマークのお気に入り登録と
投票をよろしくお願い致します。


さぁ
(この作品の作り方)を
クリックして
アトリエにジャンプしてくださいね!



ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]

アトリエに投稿しています
2色ゴムゴムスカートを
新しく作り直してみました!
よろしければ
アトリエにジャンプして
投票もよろしくお願いします、、、
a0157135_11352538.jpg

前回、御紹介した
ヴィンテージファブリックで
スカートを作りました。
ヴィンテージファブリックだけで
スカートを作るには
着尺が足りなくても
このように他の生地を
組み合わせる事によって
単純で個性的なスカートが作れます。
a0157135_11533873.jpg

まずは
中表にしてミシンをかけます。
a0157135_11544057.jpg


裏は、こんな感じ。
ミシンをかけ
縫い代にロックミシンをかけ
縫い代をヴィンテージファブリックの方に倒し
表からステッチをかけます。
a0157135_1156239.jpg


接ぎ合わせた生地を
中表にし
脇を縫います。
a0157135_11572364.jpg


脇が縫えたら
裾を三つ折りしますが
私は手で三つ折りするのが好きなので
ヴィンテージファブリックの
ご機嫌を手で感じながら
三つ折りをしていき
グルッと
ミシンをかけます。
ここまで来たら
もう終わりまであと少し!
a0157135_11592894.jpg


ウエスト部ですが
先に縫い代にロックミシンをかけておいて
三つ折りではなく
二つ折りで
カンタンにゴム通しを縫い残し
ミシンで縫います。
あとはゴムを入れるだけ、、、
a0157135_1222781.jpg

完成しました!
長女にモデルになってもらいましたが
ゴムのスリッパが
南国の暖かさを象徴していますね!
a0157135_1241318.jpg

ギャザーを寄せたりせずに
直線で縫い合わすだけ。
難しい事は省いて
楽しくハンドメイドしましょう。

ほら、きっと、
余っている生地が
あるはずです。
あなたの好きな分量で
縫い合わせましょう。
ロングにしたり
ウールで作ってみたり
発想は
あなたの手の中に。


あなたが
履きたいスカートは
簡単にあなたが
作れます。
ドキッとする
配色で。。。

私も自分の2色ゴムゴムスカート
縫っちゃいますね〜〜




ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
←menu