「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0157135_11183391.jpg

どこへ行くのも
一緒。。。

刺しゅうを持って
どこへでも行きます
どこででも
刺します。

今日は
スギラビーチの
モンパノキの下で。。。

あなたも
通勤のバッグや
お出かけのバッグに
手仕事を入れてみませんか?

編み物
刺しゅう
楽しくなりますよ。


ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
a0157135_1655142.jpg

セピアカラーで
お届けしています

進行状況です。
袖山部分の中心のクロスステッチが終わり
違う模様のステッチを
組み合わせています。

楽しいです。
クロスステッチ。。


ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
今日、京都の姉から
手のぬくもりが届いた。
a0157135_1471240.jpg

こどもたちに
ハンドメイドのパンツ!
実は少し前にも
姉からハンドメイドの
洋服をもらった。
それが、子供たちには
伝わるのだろう。
3歳の次男などは
嬉しくて、着替えるのが当たり前の保育園で
着替えを拒否し
一日を過ごした。
そんなこと初めてだった。
そして、友だちにも先生にも
自慢した。
『おかあちゃんのヒロコちゃんが
つくってくれたんだから!』
a0157135_14101790.jpg

前回もお揃いで
パンツを縫ってもらった。
今回もお揃いのパンツ。
毎日、喧嘩ばかりの
長女と次女だが
こう言う時は
お風呂上がりに
二人で合わせて同じパンツをはいたりして
嬉しそうだ。
長女はワンピース。
次女はもう一枚パンツを
縫ってもらい
お互いを褒め合う
『それ、いいなぁ〜』
a0157135_14124716.jpg

そんな子供たちのリクエストに応え
忙しい合間をぬって
こんな手の込んだパンツを
縫ってくれました。
ポケットって子供って大好きなんだよね。
もちろん、ヒップ側にもポケットがあります。
きっと、また、こどもたちの
お気に入りのパンツになりそう!

ねぇ、あなたもハンドメイドはじめませんか?
それは手のぬくもりとなって
伝わるのです。
a0157135_14154171.jpg

私のもとにも
さきほど、
ルーマニアのトランシルヴァニアから
ネコの糸が届きました!
これで、準備完了!
私は、もう始めています。
ハンドメイド。
あなたも始めましょう。

あなたの手で。。。



ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
a0157135_16544961.jpg

チュニックの出来上がりまでの行程を
少しずつセピアカラーで
御紹介していけたらと思います。
想像で色を考えるのも
楽しいですね。


細い細い糸が
縦横織り合わさっている
三本ずつをすくい
クロスステッチをしています。
ブラウスのほとんどを
特に袖部を重点的に
クロスステッチで埋めていく予定です。

この写真は、本当のスタート地点。
今では、模様も覚えつつあり
動く手も早くなりました。

さぁ、大好きなルーマニアのチュニック。
いつ、どんな風に完成するのでしょうか?
私が一番楽しんでいるのかもしれません。




ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
by ogawaito | 2010-09-11 17:03 | 新作
a0157135_12312277.jpg

今日は車を少し走らせて 小野津の海に来ました。
マイハズバンドと子供たちは 泳ぎがメインですが、私は刺しゅうを持ってきて 屋根の下で刺しています。
最高のアトリエ。
音楽は 波の音、風の音、そして、飛び交う鳥の声。

手仕事始めませんか?
カバンに忍ばせて 待ち時間に手を動かせば、待つことなど忘れてしまいそうですね!

人生に手仕事を………

喜界島 小野津の海より★
[PR]
by ogawaito | 2010-09-07 12:31
a0157135_11354061.jpg

想いを寄せるチュニック

あなたにそんなチュニックがあるでしょうか。
神様は私に一人の女性を巡りあわせてくれました。
その彼女が暮らす国の美しいチュニック。
まるでプリントでもされたような全体に描かれた赤い模様は、
全て手仕事でした。
a0157135_11384173.jpg

ぎっしりと描かれた刺しゅうは
時には赤く 時には青く
小さなスパンコールやビーズがとめられていたり、
そのブラウスの種類は数えきれないくらい。
確かに私が調べた数少ない何十着ですら全く同じものはない。
ただ言えるのは直線裁ちだということ。
それも着物の反物のように、どれも同じ巾ではない。
45センチ巾があれば、90センチ巾もある。
なぜ、伝統的なチュニックなのに 同じものがないのか……
もしくは少ないのか……
それは手作りだからなんだと思うのです。
a0157135_11404217.jpg

胸元に開きがありますが娘さんは狭く、
子供を産んだ女性の開きは 授乳がしやすいように深めです。
時には肩に開きがあったり、背中に開きがあったり………
まさに十人十色と言うが
作る女性の想いが一針一針 様々な想いを寄せて
作ってあるからこそ同じものがないんじゃないだろうか。
a0157135_1142090.jpg

ただ私は現物に直接触れたことがない。
パソコンや雑誌から憧れのチュニックを何度も何度も覗き込んだ。
美しい刺しゅうは
襟元や胸元にギュッと寄せられたプリーツやギャザーで
細かな刺しゅうに動きを与えている。
まるで生きているようだ。
ドキドキと鼓動が聞こえそうだ。
それは、やっぱり手のチカラ。
a0157135_11434433.jpg

今回、想いを寄せるチュニックを私は想像で作り始めている。
待てない。
だって、
こんなにも手が動く。
作る手順も寸法も全く分からない。
でも 十人十色。
それが私に力をくれた。
私は流れ来る波に恐れることなく 私の手を差し出した。
私は縫う。
私の手で。
想いを寄せるチュニック。
a0157135_1145563.jpg

それは彼女が暮らすルーマニアのチュニック。
私の全てをミックスさせて………

この美しい喜界島から
思いを寄せて。。



彼女のステキなお店はコチラ


東欧雑貨ICIRI PICIRI



彼女の暮らすルーマニア トランシルヴァニアのブログ


トランシルヴァニアへの扉



彼女のショップブログ


ICIRI・PICIRIの小さな窓


[PR]
a0157135_14194896.jpg

個展の作品作りに力を入れて、もう何ヵ月が過ぎたでしょうか。
夏休みも終わり、今日から個展の中でも一番のメインにしたいルーマニアのブラウスに取りかかります。
初めは伝統的な形を真似るつもりでしたが、私の個性は何もかもミックスさせること。

ちなみに私の物作りは全て感なんです。感覚を信じて生地を裁ったりします。
今回も実はブラウスなのに感覚を頼りに裁断します。刺しゅうも全て……
私の感覚を守ってくれるピンクの50センチ差しがパートナー。
さぁ、始まります。
私と喜界島とルーマニアのブラウスが混ざり合います。
私自身どんな風に出来上がるのか楽しみで仕方ありません。
今日は携帯から。
[PR]
by ogawaito | 2010-09-03 14:19
a0157135_15474410.jpg

先日の志戸桶の盆踊りのガラガラで
おもちゃの子供のビーズが当たり
娘二人がなにやら
一生懸命作っています。
こちらは、5歳の次女の作品。
a0157135_15493138.jpg

子供の色の並べた方って
最高のセンスをしています。
一応、同じ色が重ならないように、、と
言うのが次女のテーマだったんですが
よ〜く見てください。
ピンクが二個並んでしまってましたが
でも、たまらなく可愛いネックレスが
作れました。
a0157135_15533342.jpg

こちらは、
もうすぐ9歳になる長女の作品。
さすがにこの歳になると
作る前に色の順番などを考えて
ロングネックレスに挑戦。
a0157135_15552656.jpg

しかし、おもちゃのビーズ、、、
数が足りなくなって
最後は、たくさん種類のあるビーズを
仕方なく通しました。
でも、これがまた
イイ感じで出来上がったと思います。
a0157135_15571042.jpg

そして、これ!
可愛いでしょ!
三歳の次男も
お姉ちゃん二人がやっているのを
邪魔していたようですが
長女に順番を教えてもらい
こんなカワイイものが出来上がりました!
まるで
長女と次女のをミックスしたような
ステキな出来映え!
だから、これは
このままレース編みでネックレスの部分を編んで
私をミックスしてしまおうと思っています。
a0157135_161134.jpg

そして、最後に思わぬことを娘たちが、、、

『はい、おかあちゃんプレゼントです』
そういって、
今まで時間をかけて作っていたネックレスを
私にプレゼントしてくれたんです!
『首飾りあげるよ』
次男もそう言ってプレゼントしてくれます。

私は贅沢なことに
一度に3つもの高価な首飾りを
プレゼントしてもらいました。
それぞれの子供の個性の出た
首飾り。

あなたも自分でアクセサリー
作ってみませんか?
チープなキャンディーカラーのビーズも
思いが入れば
ダイアモンドやルビー、サファイヤ
そんなものよりも輝いています。

さあ、次は あなたの番です。
ハンドメイドはじめましょう。



ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
←menu