<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0157135_18312858.jpg

セピアカラーでお届けしています。

チュニックの
クロスステッチ
5本目が終わり
なんだか
袖らしく
見えてきました☆

しかし、
まだ4本は
刺しますよ!
そして、
袖山にも沿って
違うステッチを
そして、
カフスにも。
たっぷりの
クロスステッチを両袖に。
考えただけで
楽しくなります!

あなたも
秋の夜長に
ハンドメイド
始めませんか?


marumaru販売は
少し遅れます。
週末までには
ショップに
並びます!
宜しくお願いします!
[PR]
by ogawaito | 2010-10-31 18:31
a0157135_139485.jpg

ブログをずっと
ご覧くださってる方々は
御存知だと思いますが
私は喜界島という離島で
主人の営むカフェレストランの
ホールをしながら
なんと、四人の子育てに家事も
しながら
ハンドメイドをしているんです。
ですので
なかなか自身のハンドメイドショップに
商品が並ばなかったのです、、、
なにより、今は
個展に向けての作業があるので、、、
a0157135_1312185.jpg

ハンドメイドをされている方には
分かると思いますが
なかなか誰かにお願いして
縫ってもらうことも
抵抗があるんですね。。
でも、私にすごく信頼できる
縫製職人が現れました。
a0157135_13152819.jpg

以前も少し触れましたが
7歳年上の私の姉。。。
現在は縫製の仕事をしていますが
なにより尊敬する日本刺繍の職人であります。
美しい姉の日本刺繍を見て
いつも憧れていました。
その姉に縫製をお願いしました。
とても丁寧な仕上がりと
ハンドメイドの優しさを実感できる
作品がまずは
4点仕上がりました。
a0157135_13181677.jpg

すべてUSAコットンを使った
ドキッとする作品に仕上がっています。
この作品を皮切りに
これからも姉とのタッグを組んで
私の選んだ生地を組み合わせ
裁断し、姉に縫製をお願いし
ショップに沢山の商品が並びますよう
頑張っていきます。

アトリエでは
今では沢山の方が
お気に入りにいれてくださっている
marumaru

おばあさんが持っているような
あずま袋と
twelveseventeen
そして
今回はUSAコットンが
ミックスされて
marumaruが出来上がりました。
a0157135_13225921.jpg

どなたの肩にもフィットし
使用しない時は
私の暮らす喜界島みたいにペタンコの
marumaruをメインバッグに
忍ばせることも出来ます。
a0157135_13202294.jpg

そして、なにより
可愛いふくらみに
荷物をどんどん入れても
かなりの収納力!
マザーズバッグとしても
バギーの持ち手に
くくることも出来るんです。
もちろん、
パパが持っていても
カッコイイですね!
a0157135_1327854.jpg

ショップに並ぶ前に
こちらで少し先にご紹介。。。
来週にはショップに並びますので
どうぞ、
宜しくお願いいたします。
a0157135_13283474.jpg

USAコットンのmarumaru
どうぞお楽しみにしてくださいね!




ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
by ogawaito | 2010-10-23 13:33 | 未分類
a0157135_12514115.jpg

あなたが知っている地下足袋って
きっと、こんな感じ。
a0157135_12523463.jpg


だけど、足袋好きな私と
東欧雑貨ICIRI PICIRIさんで
出会ったハンガリーの
カロチャプリントのバッグ。
あちらではお土産品として
刺繍されたものが沢山売っているようですが
こちらはプリントされたもの。。。
思わず、私は図案にするために
購入させて頂きました。
そんな出会うはずもない
地下足袋&カロチャ&私が
ミックスされて
こんなものが出来上がりました。
a0157135_1257251.jpg

まずは図案をフリーハンドで
写していきます。
そして、ひたすら
刺しましょう。
すると!
a0157135_12581934.jpg

出来上がりました。
上から見た所。
a0157135_12593520.jpg

左足の側面
a0157135_130675.jpg

右足の側面
左足と右足で
図案は違うんです。
a0157135_131599.jpg

前から見た所
内側には刺繍は入れません。
入れたら、刺繍が映えなくなるから。。。
a0157135_1315128.jpg

お気に入りは
後ろ。。。
名前を金糸で刺繍しました。
a0157135_1342932.jpg

ハンドメイドに
難しい法則など
ないと思うんです。
ただ、
大事なことは
オリジナリティ。。。
同じものを作るって
つまらない。
a0157135_1368100.jpg


自分の手で作れるなら
とことん
誰も持っていないものを
作りたい
だから、私は
自分の欲しい物を作る
すべてを
ミックスして、、、
a0157135_13124418.jpg


引きずるくらい
真っ赤なキュプラのスカートをなびかせながら
この地下足袋は
1217ブーツとして
喜界島の珊瑚礁の上を
颯爽と歩くことでしょう。

a0157135_138910.jpg

甘いカロチャの花柄と
黒い地下足袋と
twelveseventeen

私の思う『カワイイ』
それは
少し毒やトゲがあるのかも知れない。。。



ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島





さぁ
あなたもハンドメイド始めましょう。

[PR]
母が二十歳の時に亡くなり
形見の着物が着たくて
着付けの学校へ行き、
最後は師範までとってしまった。
それくらい
私は着物が好きになった。
特に着物の小物は
見ているだけでも楽しく美しい。

特に足袋を履く機会が増え
私はその真っ白な足にピタッと
吸い付くような感覚に
惹かれていった。
足袋の後ろについている留め金
コハゼをひとつずつ
止めていくのが
たまらなく好きだ。
普段でもストレッチの足袋ソックスを
愛用しているくらい。。。

そんな足袋好きの私に
当時、建築関係の仕事をしていた男性から
『SOU SOU』が出来ると聞いた。
もう、10年くらい前だろうか?思い出せないが、、、、
京都でも世界でも有名な
京都の和装製造販売のデザインユニット。
しかも、その代表作の
地下足袋の靴をショップが出来た時は
一番に見に行った!
小さなショップには
オシャレな地下足袋のステキなものがあったが
毒のある私には可愛過ぎたが
Tシャツなどは買い求めて最近まで
愛用していた。


SOU SOU 足袋 net shop


京都生まれの私がオススメする
ステキなショップなので
ぜひ、ご覧ください。

ただ、足袋を有名にしたのは
SOUSOUだけではなかったのです。


少し長くなりましたが
ここでマルタンマルジェラの登場です。
ベルギーのフェッションデザイナー。
のちのアントワープの6人と言った方が良いのでしょうか、、、
アントワープの6人+1人の
『1人』と言った方が合っていると思います。
軍服のリメイク(ポペリズムだっただろうか、、、)や
コムデギャルソンとの合同ショーでも
有名です。
そんなマルタンマルジェラは
私をトリコにするブーツを作った。

a0157135_1146362.jpg

足袋ブーツ。。。
実は、こちらは値段が高額だが
やはり、一足は欲しいと
思わせるブーツです。
現在、マルタンマルジェラは自身がデザインに関わっていないと聞くが
どうなんだろう?
数字によって
レディスやメンズや小物などが分かれている。
靴は『22』
レディスのコレクションは『1』など。
そのセンスは、やはり抜群だ。

ドリスヴァンノッテン
アン ドゥムールメステール
ダークビッケンバーグ
アントワープの6人のこの3人の洋服は
当時古着屋で働く私も
手にしたが
マルタンマルジェラを
手にすることはなかった。。。

ベルギーのデザイナーの中でも
特別な存在のような気がする。

そんなマルタンマルジェラに負けないように
私も地下足袋に手仕事を入れている。

実は、いつもは興味のない長男が
作りかけの地下足袋の手仕事を見て
『コレは凄い!オカアチャン、スゴイ!』と
絶賛してくれた。

長男も駅伝で頑張っているんで
私もここは最大の私の毒を出して
私の作る最愛の足袋を
御紹介できたらと
思っています。


マルタンマルジェラ









ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
a0157135_12485326.jpg

カロチャ刺しゅうの直線裁ちの服

今回、こちらのくわしいサイズは
詳しい作り方をアップしたので
型紙を販売しようと
思っています。
私のネットショップ


twelveseventeen


でお買い求めが出来ます。
ぜひ、ショップにジャンプしてくださいね。

ここでお願いです。
すべての発送は
クロネコヤマトメール便です。
型紙は¥580です。
メール便込みの代金です。
安価にしました。
すべて手作りの型紙です。

写真のようにメール便の中には
この二枚しか入っておりません。
詳しい作り方は
こちらのブログに記載しました
レシピをご覧ください。
どうぞ、ご了承ください。

発送は、
お客様のご入金確認後
3日以内に発送しますが
離島のため
日曜日と月曜日に重なると
船がないために
到着日が遅くなります。
詳しい日数などは
メールにて、お知らせします。
通常、関西圏まで
発送から到着まで4日ほどです。

手作りの型紙のため、
ご注文を承ってからの
制作となります。
一枚一枚私の作る型紙のため、
完璧な商品をお求めのお客様は
あらかじめ、お問い合わせください。
たぶん、注文が殺到することは
ないと思いますが(笑)
できるだけ最短でお届けできますように
勤めます。


脇の縫い線には
小さな穴を二つあけております。
その穴にチャコで印をつけて
へらやチャコで
印が容易にできるように
してあります。
脇線だけは
一度、仮縫いをオススメします。



ショップからのお買い物の仕方が
分からない方などは
こちらのブログから
非公開コメントをクリックし
ご連絡をください。
そのときに必ず、ご連絡先の
メールアドレスを記載してください。
もし、非公開アドレスを
チェックしわすれても
認証コメントにしておりますので
アドレスなどの明記がある分は
ネット上には現れません。
ご安心ください。

さぁ、あなたも
ステキな秋の手仕事始めましょう。

a0157135_1394199.jpg





ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]

アトリエに投稿した
直線裁ちの作り方レシピ
後半戦です。
あとは真っすぐ縫うだけ!
a0157135_14193065.jpg

襟部が完成したら
前身頃と後ろ身頃を
中表にあわせ
両肩を縫い合わせます。
a0157135_14205040.jpg

肩の接ぎの始末をします。
後ろ身頃側の縫い代を倒します。
a0157135_142379.jpg

肩部分の
余分な縫い代を
カットします。
自信のある方は
もう少し際まで
カットしても良いでしょう。
そして、手前の前身頃の
縫い代でくるんで
まっすぐ縫います。
a0157135_1424311.jpg

こうすることにより
ロックミシンがなくても
作れます。
a0157135_1426677.jpg

あとはカンタン。
天と地
つまり、両身頃の裾を先に
三つ折りして縫います。
そして、両脇を三つ折りして縫えば
完成まで、あと少し。
a0157135_14275175.jpg

待ち針を3つずつ
打っていますが
分かりますか?
そこが脇線になります。
上のあいた部分が
袖になり
下のあいた部分が
スリットになります。
袖付けをしなくても
袖があるのです。
この脇線を自由に広げることにより
ご自身のよいサイズにもっていくことが出来ます。
脇線だけ仮縫いをして
サイズを変えてもいいかもしれませんね。
a0157135_14293716.jpg

完成しました。
大事なのは、こまめなアイロンです。
それで出来上がりが
変わります。
シンプルなので
好きなように変えることが出来ます。
a0157135_1433455.jpg

大粒のパールのネックレスをしてみたり
a0157135_14344259.jpg

色とりどりの
オシャレなネックレスも
映えます。
a0157135_14361853.jpg

そして、あなたの好きな所に
手仕事を加えたら
とっておきのステキな服に
変わります。

さぁ、あなたの発想で
ステキな直線裁ちの服を
お作りください。

そうそう、サイズですよね。。。
型紙のサイズ。。。
そちらは
後日お知らせしますね!!



ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]

アトリエに投稿しました。
よろしければ、
アトリエにジャンプして
ご覧ください。

今日は、アトリエに
載せきれなかった
くわしい作り方を
御紹介します。
a0157135_11395298.jpg

左側の真四角の一枚が
後ろ身頃。
ぐるり3㎝の縫い代を付けて
裁ちます。
右側の二枚が
表身頃。
袖側と裾は3㎝の縫い代。
前中心の打ち合わせは1.5㎝
襟周りは裁ち切りです。
a0157135_1142538.jpg

さぁ、縫いましょう。
前中心を中表にし
襟開きから裾まで縫います。
私は、あえて生地の端を使い
ロックをかけないで済むようにしています。
もちろん、ロックをされたり
三つ折りで処理をされてもかまいません。
襟周り、、、ご覧ください。
あえて,縫い代を付けて裁っていますが
襟周りだけ、普段なら付ける縫い代がいりません。
チャコのラインで切りましょう。
a0157135_11461956.jpg

バイアスを20センチを2本用意します。
作ってもかまいませんし
市販のもので柄物にしても良いと思います。
a0157135_11474342.jpg

縫い代をカットした襟周りに
バイアスを当てます。
5ミリほどバイアスを出します。
a0157135_11491245.jpg

バイアスにしているので
ゆっくり少しずつ針を打てば
自然に生地に沿います。
a0157135_11505629.jpg

ミシンで縫いますよ。
ラインの1センチの所に合わせて
慌てずに縫いましょう。
カーブを描いていますが
大丈夫!意外に短いので
縫えますよ。
a0157135_11523671.jpg

バイアスを二枚縫えた所。
なんだか、かわいいですね!
a0157135_11533854.jpg

縫い代を7ミリに揃えてカットし
縦に切り込みを入れます。
a0157135_115568.jpg

身頃側に縫い代を
きせ分なしで
倒します。
a0157135_11562779.jpg

表に返すと
こんな風にきれいに
折り目がつきます。
a0157135_11572196.jpg

さぁ、バイアスをくるみますよ!
このように持って、、
a0157135_115998.jpg

手前にピッタシおります。
a0157135_121422.jpg

そして、折り込みます!
a0157135_1240496.jpg

両方、織り込んだ所です。
普通なら、落としミシンをしますが
難しいし自信のない方も
おられると思うんです。
そんな時は、手でまつりましょう!
a0157135_12433474.jpg

立てまつりで
ゆっくり細か目にまつりましょう。

襟部が完成しました。

さぁ、あとは
真っすぐ縫うだけです。

続きはまた後日に。。。


ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
直線裁ちの服は
誰もが縫える
簡単な服

そして、誰もが着れる
簡単な服。

インドの服をイメージし
作ったシンプルな服。

シンプルだからこそ
アクセサリーや
小物で遊ぶことが楽しくなっちゃう。
だって、同じ服なのに
違う表情を見せる。。
それはシンプルだから。。。
a0157135_131334.jpg

長女にカメラマンになってもらい
撮ってもらいました。
まだ、刺しゅうを入れる前です。

でも、ここで私らしく
刺しゅうを加えました。
カロチャ地方の伝統的な
花模様。
それを日本の着物の紋の様に
刺しゅうしたんです。
最近は留袖や喪服を着られる方も少ないのですが
第一礼装の着物には家紋を入れます。
背紋、抱き紋、袖紋
全部で五つあるのが
格式が高いです。
私は今回背紋と抱き紋で
私らしさをアピール。
しかも、カロチャの花です。
すべてをミックスさせて、、、
a0157135_132138.jpg

背中に入れた刺しゅうは
こちら。
いわゆる背紋。
こちらは先祖を表すとも言われます。
a0157135_1321583.jpg

抱き紋には
小さなつぼみを二つ。。。
こちらは
両親を表すとも言われています。

作り方をアトリエに
アップしようとしましたが
今日はなぜだか、投稿が出来ず
また、ゆっくりと、、、


さぁ、カロチャの花を今度は
アレに刺そうかな?

私の欲しいものを作る。
ハンドメイドの醍醐味ですね。

さぁ、ハンドメイド始めましょう。
あなたの手で、、、






ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
by ogawaito | 2010-10-09 13:30 | 新作
a0157135_15442498.jpg

直線裁ちの服が
仕上がりました!

東欧雑貨ICIRI PICIRIさんで
見つけたカロチャ地方の
花模様のプリントバッグ。

この花をモチーフにして
刺しゅうを加えたんですよ。

全貌まで
あと少し。

がんばりま〜す!




ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
by ogawaito | 2010-10-08 15:46 | 新作
a0157135_11431110.jpg

昨日のお休みの日に
なんとか、直線裁ちの服が
仕上がりました。
こちらは
後ろ身頃、、、
なんとも四角い形、、、
これが出来上がりなんですよ!
そして、
この服は、ロックミシンを
お持ちでない方も
作れるのです。
a0157135_11451741.jpg

私の暮らす喜界島の
美しい空や海のような
トルコブルーの麻の生地。
シンプルです、、
実はインドの服を
自分なりにアレンジしました。
こうして、たたむと
またまた小さな四角に。。。
a0157135_11475622.jpg

出来上がってから
ひらめきました。
そう、刺しゅうを入れようと。。。
日本をイメージする刺しゅうを、、、

全貌は、もう少し
先になりそうです。。。

さぁ、刺しゅう
始めます。




ポップライフブログ(子育て&音楽&いろんなこといっぱい)


twelveseventeen with POP LIFE



喜界島ブログ(私の暮らす美しい喜界島の自然がいっぱい)


mix1217with喜界島


[PR]
by ogawaito | 2010-10-06 11:50 | 新作
←menu