「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日から
東京中央区新富にある
『btf ANNEX』さんで
みんなでおひなさま2013
が始まっておりますよ!!!

a0157135_1632297.jpg

素敵なアーティストさんの
おひなさま作品が並ぶと共に
春のコーディネートでは
いつもお世話になっている
東欧雑貨ICIRI PICIRIさんと
コラボレーションさせていただいた
a0157135_1685591.jpg

ヴィンテージファブリックを使用した
親子で楽しめる付け襟や
(生地の関係上、ペアで揃わないものもございます。
ご了承ください)
a0157135_16101795.jpg

布とビーズのブローチなどが並びます。
ヴィンテージファブリックの
プリントをそのまま生かした布のブローチ。
春のコーディネートが
楽しくなりますね。

なお、東欧雑貨ICIRI PICIRIさんも
おひなさまカラーのクロスや
可愛い子供服にエプロンなどが
春のコーディネートに
並びます。詳しくは
コチラから
ご覧くださいね。

a0157135_1614996.jpg

そして、
なんと、あの名も無きアーティストさんとの
コラボバッグも
並びます。
a0157135_16153549.jpg

親子ペアで持っても
楽しめますね。

なお、3月3日には
素敵なワークショップが行われます。
a0157135_16165584.gif

詳しくは
開催中の
btf ANNEXさんまでどうぞ。

〒104-0041 東京都中央区新富1-4-4 有楽町線「新富町駅」2番出口から徒歩5分
tel:03・6280・5068/03・5541・0061 fax:03・6280・5069
a0157135_16211195.jpg


ぜひ、お近くの方は
遊びにいらしてくださいね!

3月9日まで開催です!







にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
二月のバッグは
すぐに刺し子をしようと
決めていました。
a0157135_493644.jpg


でも、それは
『和』のイメージではなく
とてもポップなカラーにしたいと
思ったんです。

ちょうど、とても発色の良い
リネンに出会いました。
『うん!これだ!』

生地が決まれば
手は知らぬうちに動き始めます。
a0157135_423540.jpg


この刺し子は
七宝つなぎという伝統の文様。
無限に連鎖する 平和や円満を意味する
この文様に
決めました。
丸が大好きな私は
コップを置いて
図案を書き出します。

基本的に
バッグの表面は
まるでレコードのように
A面B面があると思っているので
こうして、
バッグのA面は
ショッキングピンク
B面はキミドリって
感じで仕上がりました。

でも、これだけだと寂しいので
a0157135_4261973.jpg


水玉に色とりどりのネコマークの糸で
刺し出します。

欲しい生地が無いと
自分で作り出すんです。
そして、完成です。
a0157135_428371.jpg

水玉の生地に
色とりどりの金平糖が出来たようです。
水玉の中央から八方に刺すだけ。
簡単でしょ?

a0157135_430653.jpg

金平糖の作り方って
ご存知ですか?
京都には有名な金平糖専門店が
あるんですが(なんと日本でただ一軒の専門店です!!)
大きな釜に
糖蜜を回し入れながら
釜に転がる小さな粒は
何日も何日も繰り返され繰り返され
あの可愛い金平糖の形になるんだそうです。
口に入れると美味しくてすぐに解けてしまう
金平糖。
だけど、作るには
強い強い力と心がいる、、
マンスリーバッグのテーマ。。。
『強くて優しい』

まさに金平糖はそうでした。
a0157135_4375835.jpg

バッグの中も覗いてみると
楽しさ充分!

a0157135_4391618.jpg


たまごのような
可愛い形と
刺し子の七宝つなぎ
そして
金平糖の甘さ。。
a0157135_4401614.jpg

キルト綿を挟むのが
最近のお気に入り。

なんだか、
赤ちゃんを抱いているような気分になるから。

a0157135_4413083.jpg

二月のマンスリーバッグ
完成です。

甘く香るバッグは
春のお雛様を飾るような気分にさせてくれます。

ポップな七宝つなぎの金平糖バッグ
あなたのもとへ。。。。



作品は全てオリジナルです。
レシピ・写真・イラスト等の無断転用、
コピー及びホームページでの無断使用、
ならびに 作品及びデザインは個人的に楽しむ場合を除き、
無断で製作・商品化・販売を禁じさせていただきます。


**************
刺繍糸はすべて
FOLK ART Transylvania さん
のネコマークの糸使用させていただいています。

バッグの表地はA面B面共にリネン。
水玉とストライプの内側の生地はコットン。
持ち手は細めのストライプをバイアスにカットし
毛糸の芯を入れて仕上げました。

一月のバッグはこちらをどうぞ。
一月のシオーアガールド地方の刺繍バッグ

そして、美味しい京都の金平糖は
こちらをご覧ください。
緑寿庵清水さん

では、また三月にお会いしましょう。
[PR]
a0157135_11214053.jpg

おはようございます。
今日の喜界島は雨。。。
少し製作が一段落したので
次男のジーンズを縫っています。

と、言っても
これ、卒園式に着る服。
全身、作ろうと思っていたら
マイハズバンドの弟さん夫婦が
なんと!!
イヴ・サンローランのジャケットを
プレゼントしてくれたんです!!!
それを着せるんです!!う〜ん、オシャレね!
それに合わせて
ジーンズ。。。

でも、すごい野生児で裸が好きなの!
もちろん、次男がよ(笑)
この寒い冬も家の中で裸。
パンツ一丁!
保育園でもみんな長袖にトレーナー着てるんだけど
次男だけ半袖一枚でした。
しかも、お昼寝前に濡れタオルを絞って
体を拭くんだけど
うちの子だけが
『気持ちイイ!!』って言っているらしいの!

だから、いつも年中、半ズボンに半袖。
だから、
だから、
たった一日でも
着てくれるか心配。
おそらく『暑い〜〜〜』って
言うと思うから
ジャケットの下には
ブラウスとか着せずに
ランニングにしようかと思っているの。(笑)

サンローランのジャケットも
肩が少し落ちているので
手直しをして
なんとか、三月には
間に合わせたいわ。
イタリアの男性みたいなジャケットに
変身させたいわ!!
グレンチェックで
ポケットにさりげなくサンローランの刺繍がしてあって
素敵なのよ〜
また、アップしますね!


長男が同じ歳の頃は
ジーンズを作って
裾をわざと10センチくらい折ってはかせて
その折った部分に
全部、ミモザの花を刺繍したの。

次男にも
なにかそうしたサプライズをしてやりたいわ!!!

さて、お昼まであと少し、、、
裾をどんな風に
仕上げようかしら???

帰ってくるのが楽しみだわ!!







にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
こどもが出来ると
制限されることって
しばしば。。

特にわたしは
4人もいたので
まだ、長男が小学生高学年のときは
下3人も連れて
オシャレなお店に
行くことなど
出来ませんでした。

でも、
東京の新富町の
btf ANNEXさんは
とってもオシャレなのに!
とってもカッコいいのに!
こどもを一緒に連れて行っても
良いなんて!
a0157135_1021493.png


そんな素敵なお店が
もうすぐ春のイベントをされます。
題して!
『みんなでおひなさま 2013』
お花のシュシュを作ったり
粘土で金花糖の絵付けをしたり
良いもの、懐かしいものが
おばあちゃまから
今のママへ
そして、
女の子たちへ
受け継がれて行くような
素敵な出会いが待っています!

a0157135_10224634.png

ワークショップは3月3日。
くわしくは
btf ANNEXさんまでどうぞ。

なお、
2月28日から3月9日まで
参加アーティストさんたちの
すてきなおひなさま作品が並ぶようです。
そして
春のコーディネートでは
素敵なご縁を頂戴して
twelveseventeenからも
a0157135_10301514.jpg


ママ&キッズの付け襟や
a0157135_10302010.jpg


可愛い布とビーズのブローチを
展示販売していただけます。

共にメインの生地は
すべて
東欧雑貨ICIRI PICIRIさんのヴィンテージファブリックを使用しています。

名も無きアーティストさんとのコラボバッグも
並べていただけます!

すてきなおひなさまをbtf ANNEXさんで
過ごされませんか?

わたしも
今日こそ、おひなさまを出しますね!!



a0157135_10345838.gif

btf ANNEX
〒104-0041 東京都中央区新富1-4-4 有楽町線「新富町駅」2番出口から徒歩5分
tel:03・6280・5068/03・5541・0061 fax:03・6280・5069
詳しいことはこちらまで。。。







にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
a0157135_1442398.jpg

新しいバッグの形が
できました。
まだ
お見せできませんが
名もなきアーティストさんの
新作は
これまた、カワイイ!

だから
瞬時に型紙が
できました。

三月の更新には
間に合うように
頑張ります!

お楽しみに!





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
by ogawaito | 2013-02-21 14:39 | 新作
名も無きアーティストさんは
わたしに色んなことを教えてくれる人でもあるんですが
今回も素敵な話を教えてくれました。

『吾唯足知』
われ ただ たるを知る

京都の龍安寺にあるつくばいに
刻まれた文字でも有名であります。
a0157135_1144433.jpg

中央の口を囲い
上下左右に刻まれた文字を
重ねることにより
吾唯足知
と読めるのです。(画像はWikipediaより。。。)
龍安寺の石庭は
有名ですが
ここには15個の石があるのですが
どの角度の場所から見ても
一個足りない14個しか見えないように設計されているようです。
(実際は15個見える場所があるとも言われています)
それを
不満に思わず満足する心を持ちなさいという意味から
この4文字が刻まれているようです。

足りないことを不満に思うのではなく
今、足りないことは
本当は足りているのではないか?
自分自身への問いかけのようです。

a0157135_11134732.jpg

仕上がりを見た時に
聞きました。
『これ、一筆書き?』
わたしは驚きました。
なんと、3mmほどの細い筆で
この文字を書いたそうです。
何度も何度も色を足しながら
この模様だけでも
一日を要します。
わたしは一筆書き?などと
失礼なことを言ってしまったと
後悔しました。
仕上がりだけしか知らないと
こんなことを思ってしまうのですね。。

今朝のライフスタイルのブログにも書きましたが
仕上がる行程を知っているって
すごく大事なんですよね。
たとえば、どんな物作りでも
すごく奥行きがあるんです。
たとえば、布小物を作っておられる方なら
わたしでもそうですが
まず、買った生地を水通しし
アイロンをして
生地を裁ち、その生地に合う生地など他の材料を探し
縫ってはアイロンをかけ
仕上げて写真を撮り
それをショップなどで販売する場合は
詳しく説明もし
すごく長い行程が隠されています。
出来上がった物を見たら
ただ、その部分しか知らずに決めてしまいがちですが
手で作られた物には
必ず、深い深い奥行きがあるのだと
感じて欲しいと思いました。
決して、書いただけ
縫っただけ、
そんな容易なことではないのです。
a0157135_11205517.jpg

小さな文字も
写したわけではなく
フリーハンドで描かれています!
すごいでしょ?
どうやって文字の大きさを揃えているのかしら?と思います。
そんな小さな細い筆だから出来る技なんでしょうね。

あなたも名も無きアーティストさんの
アートな地下足袋で
街を歩きませんか?
そこにはあなたの知らない
大きな奥行きが隠されています。

深い意味を込めて。。。。

あなたのために。。。
そして、
あなたの足元を見る誰かのために。。。
twelveseventeen
お会いしましょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
by ogawaito | 2013-02-20 11:24 | コラボ
a0157135_20561316.jpg

更新しました。
a0157135_20555732.jpg


twelveseventeen
お会いしましょう。









にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
a0157135_935436.jpg

コカ・コーラの
ベルシェイプグラス。
昭和レトロでも
とても人気のある
ノベルティグラス。
コーラを入れた時の泡の美しさ
持ちやすと注ぎやすさ
そして
飲みやすさを
デザインした人気のグラス。。

わたしは
刺繍をする時に
使用しています。
そう、わたしが
注ぐのは
コカ・コーラじゃなくて
糸。

a0157135_9464066.jpg

糸がころころ
転がるのを防いでくれるし
なにより、
すぐにどこに置いちゃったか忘れてしまう
わたしには
大事な糸の指定席になっています。

そして、なにより
ガラスに通して見える景色が好き。
刺繍もはかどります。
a0157135_9483192.jpg

レトロなUSEDのグラスに
あなたは何を注ぎますか?

喜界島から
レトロ雑貨をお届けします。


twelveseventeen
お会いしましょう。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
今日は付け襟を
身につけると
どんな感じが写真に撮っていました。
また、懲りずに
出演予定です。

モデルさんが欲しいです。。。

で、さきほど、
チェックしていたら
なんと、
ウーマンエキサイトの
『カワイイ!』に
選ばれていたんです!
そう、この付け襟です。
a0157135_1726336.jpg

大きめの丸いレトロな襟。
昔の本を紐解くと
こうした首にピタッと来るタイプのものが
多くて
(中にはレースなどで胸元が開いているのもありますが)
私自身、このタイプが好きなんですよね。
大人でもこうして
カラーTシャツに付けると
ぐっと印象が変わります。
a0157135_17283269.jpg

しかも、
生地が東欧雑貨ICIRI・PICIRIさんの
とびきり素敵なヴィンテージファブリックですから
たまりません。
こんなふうに
付け襟にリメイクできて
良かったな〜と思っています。

なお、現在、お子様用のサイズも
考え中。
と、いうわけで
ウーマンエキサイトの
カワイイ!にジャンプ!
してみてくださいね!

そうそう、お話しした東欧雑貨ICIRI・PICIRIさんの
ブログも昨日カワイイ!に選ばれていたので
ぜひ、合わせて、ご覧くださいね!
トランシルヴァニアの革細工
a0157135_1735916.jpg

と、いうわけで
登場しました。。。

では、また。明日。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
わたしのアトリエを
子供部屋とチェンジしてから
仕事がはかどるようなそんな気がしています。
日当りの問題もあったんですが
実は、昨年の台風で
子供部屋のガラスが割れて
大変だったんです。
ずっと、それが気になっていて
心配も無くなって
しかも、日当りもよく
夜も心置きなく作業が出来ます。

昨日も朝から
作業をしていると
a0157135_8162925.jpg

次男が絵をプレゼントしてくれて
マイハズバンドは
道ばたの花を摘んで来てくれました。
a0157135_8172163.jpg

子供の絵は日々、進化して
それまでは顔だけだったのが
体も書くようになっています。
しかも、
ろくろ首を書いています!!!!
カッコイイネ!
a0157135_8192799.jpg

ろくろ首の隣にいるのが
わたし。。。
カワイイ色合い!
しかも、
赤い洋服の胸のプリントが
気になるんで
『これ、何の模様の服?』
と聞いてみると
『ボクが鉄棒しているところだよ』
よく見ると
鉄棒の上にくるくると書かれたのが
次男のようです。
本当にこのこどもの発想には
参ります。。
a0157135_8212099.jpg

そして、これ!!!
なんて、ラブリーなんでしょう!!!
名前は長女に書いてもらったようですが
『おかあちゃんへ』は
頑張って教えてもらって
書いてくれたようです。
ハートの数が
わたしへの愛を感じます〜〜
あ!口の中に黒い歯のようなのが
見えますが(上の方)
虫歯ではないので、、舌らしいです。うふふ。
a0157135_825738.jpg

島は
道ばたの花が
すごく愛らしく可愛いんです。
見ているだけでも癒されます。

チェンジしたアトリエ。
もう少しして時間が出来たら
掃除をし直して
大後悔!と行きたいもんですが
難しそうです。。。
だって、
アトリエならぬ工場ですから。。。
洒落っ気ございません。





クリックをしてくださって
ありがとうございます。
順位がどんどん上がって
本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
←menu