<   2013年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

a0157135_1021963.jpg

四月のバッグは
すぐに構想が完璧に出来ていました。
大好きなお店
東欧雑貨ICIRI PICIRIさんの
もう一つのお店
FOLK ART Transylvaniaさんで
お買い求めした
ルーマニアのクロスステッチの伝統図案が載ったワクワクする本。
この本の紹介に数ページ画像が紹介されていて
その中の一つに
わたしは心を奪われました。
a0157135_10214935.jpg

それがこの『馬』でした。
この小さな画像の馬を見た時に
絶対にこの馬をクロスステッチしたい!
そう思ったのです。
そして、
少し張りのあるキレイな色の黄色のリネンを見つけ
早速、刺し出したのです。
a0157135_10282154.jpg

わたしの中で
クロスステッチは
どこかクラシックでトラディショナルな
イメージが強く
どこかもっと
新しい感じに刺せないかと
考えてばかりでした。
この馬は
25番刺繍糸を一本取りで
リネンの縦糸と横糸と
2目ずつすくってクロスにしています。
すっごく細かかったです〜
でも、この細かさがわたしに
火をつけました。
a0157135_10344360.jpg

こちらは
25番刺繍糸を二本取りで
生地目は3目3目のクロスです。
慣れると楽しくて
学校関係の事で
忙しいときも
このクロスステッチが
わたしを癒してくれました。
6頭の馬を刺し終え
わたしは
星空を駆け巡る馬にしたくて
空いているスペースに
自由にクロスステッチを
たくさん刺しました。
a0157135_1039289.jpg

バッグを持つあなたが
歩くたびに
バッグの6頭の馬が
あなたを守ってくれる。
そんな
強くて優しいバッグ。
たとえ、暗い夜道を歩いても
にぎやかな街を歩いても
きっと、6頭の馬は
あなたといっしょ。
ひとりじゃない。
a0157135_10422926.jpg

厚手のデニムを合わせて
これからの季節に
ピッタリの感じに。
形も横長のバッグは
わたしの好きな形なんです。
こどもがまるで描いた絵のバッグみたいに
他の誰もが持っていないものを。。。
持ち手はデニムの耳を使い
まるで馬のたてがみみたいでしょ?
a0157135_10452372.jpg

一冊の古いクロスステッチの中から
あなたもお気に入りのモチーフを
見つけて
刺してみませんか?
クロスステッチは
難しい事はありません。
荒い目の生地でクロスに刺せば
あっという間に出来上がるし
毛糸で刺しても
細やかな糸で刺しても
あなたのお好きなように
刺して欲しい。
だって、こんなにも楽しい。

6頭の馬のバッグ。
もうすぐ、あなたのもとへ。。。



作品は全てオリジナルです。
レシピ・写真・イラスト等の無断転用、
コピー及びホームページでの無断使用、
ならびに 作品及びデザインは個人的に楽しむ場合を除き、
無断で製作・商品化・販売を禁じさせていただきます。



一月のバッグはこちらをどうぞ。
一月のシオーアガールド地方の刺繍バッグ
二月のバッグはこちらをどうぞ。
二月のポップな七宝つなぎの金平糖バッグ
三月のバッグはこちらをどうぞ。
3月のヴィンテージファブリックの青い孔雀バッグ
a0157135_1051143.jpg

今、見て気がついたんですが!
三月の青い孔雀のバッグがエキサイトの『カワイイ』に選ばれていました!!
嬉しい!!
もしよろしければ、もう一度、ご覧くださいね!
3月のヴィンテージファブリックの青い孔雀バッグ

では、また5月の末に。。。
[PR]
a0157135_10354165.jpg

毎日があっという間に過ぎて行きます。
もう、ゴールデンウィークですね。。

なかなか、作業が進まず
焦りっています。
今月のマンスリーバッグは
少し遅れそうですが
今、最後の追い込みのクロスステッチに
かかっているので
今日にはクロスステッチを
終了させたいものです。

来月は
すでに集落の美化活動に遠足
そして鹿児島行きでは
初めてのワークショップをさせていただきます。
その後は家庭訪問もあり
後半は新しいスタートを
切れるかもしれません。

忙しさは厳しくなるけど
でも
こども達の為に
頑張ろうと思っています。

ゴールデンウィーク
どうぞ、みなさんも
楽しく元気に過ごされますように。
[PR]
a0157135_17194818.jpg

ショップでこちらのグラスを
お買い求めくださったお客様。
メールが返って来ております。

こちらのブログにご連絡いただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。
[PR]
今朝早くワークショップの
お誘いをさせていただきましたが
お二人の素敵な方が
お誘いくださって
ワークショップに来てくださる方が
11名様になりました。
本当にありがとうございます。

ここで受付の方を終了させていただく事に
なりました。

本当にお力になってくださった方、
来てくださる皆様に
楽しんでいただけるように
今から準備に取りかかりたいと思います。

本当にありがとうございました。
[PR]
ここ数日、ご紹介させていただいております
5月11日のワークショップのご参加の
締め切り日が本日となっております。
a0157135_2573144.jpg

マチョーのお花を刺しゅうしながら
みなさんで楽しくお話ししませんか?
初めての方でも
楽しく自由に刺しゅう出来るワークショップです。
一応、本日が締め切りですが
今週中にご連絡頂ければと思います。

ご紹介いただきましたみなさま
本当にありがとうございました。

わたしにとっても
大きな一歩となるワークショップ。
記念すべき一日になるようにと
今からワクワクドキドキしております。
みなさまにお会い出来ますのを
楽しみに励みます!
どうぞ、よろしくお願いいたします。

詳しくはもう一度
コチラ
ご覧ください。
ご質問やご参加については
iinn4@yahoo.co.jp
へご連絡ください。
(ありがとうございます。受付は終了しました)


さて、もう一つ、ここでお知らせを。。
義援金活動のことです。
三月中に振込を、、と思っていましたが
いろいろ探したのですが
少し悩んでいます。
と、言うのも海外からも国内からも
たくさんの義援金が集まっているのに
それが本当に確実に被災地の方に
充分に届いているのか?という
不安が大きいのです。
私の出来るわずかな金額ですが
直接、被災地で何かを作っておられる作品を
買う事できっと、収入とそれ以上の喜びがあるのではないかと
思うのです。
わたし自身がそれを感じているからです。
こうした離島で物を作り、
インターネットを通して見ていただいたものを
手にも取らずに買っていただける。
いつもいつもそれは
言葉では言い表す事の出来ないくらいの喜びなのです。
きっと、被災地でも活動されている方が
沢山おられます。
その方々の作品を買う事で
直接、その方にお金が届く、そして、
それをご紹介し、少しでも沢山の方に
知っていただけたらと思うのです。
そして、それを気に入っていただき
また、どなたかが買ってくだされば、、
そんな思いでおります。
調べてみると復興支援商品があり
直接、東北の出品者の方に代金が届くものも多く
そうしたことに
みなさまからお預かりした金額を
使いたいと思っております。
早速調べていると面白いものを発見!
a0157135_356544.jpg

大富豪研究所さんの
なまはげトランプ!
わたし、実は子供の頃から
トランプが大好きで、、、
姉が読んだら笑うと思いますが
本当にトランプ占いが好きで
このなまはげトランプは、たまらなくイイですね。
しかも、大富豪専用!と言い切っているのが
もひとつ、イイです!これは個人的に買うとして。。。

リンクをさせていただいている京都におられるとても信頼出来る方の
ブログから
ふんばろう東日本支援プロジェクト京都支部さんを
知る事が出来ました。
a0157135_4444795.jpg

『ふ』ブランドの和柄の鍋つかみ
宮城県南三陸の仮設住宅を中心に作られているそうで
縫い手のお母さん方のお給料になるそうです。
シェルシェの森さんや
モバオクで買えるようです。
こちらのシェルシェの森さんでは
直接、全額、支払いがされるようで
鍋つかみの他に手織りのストールや布草履もあります。
こうした直接、届くものに
お預かりした義援金を使わせていただけたらと思っております。
今、新学期で毎日がバタバタと忙しなく過ぎていますので
もう少し時間がかかりますが
来月末にはご報告ができればな、、と思っております。

なかなか時間がなく
今も夜中に目覚め書いております。
もう、5時前、、、朝が近づいています。
あと一時間ばかり眠るとします。

ワークショップ、そして義援金と
どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
わたしの大好きなお店
東欧雑貨ICIRI PICIRIさん。

そのショップのブログで
5月11日のワークショップの
ご紹介をしていただきました。

いつも感動するのは
その文章。。
自分のことでありながら
自分のことではないんじゃないか?と思うほど
素敵に書いてくださるんで
本当にありがたい気持ちでいっぱいです!!
わたしもいつもその文章力を
盗もうと思うんですが(笑)
なかなか難しいです!!

ここをクリックして
ぜひ、ブログをご覧くださいね。
ヴィンテージファブリックのご紹介や
イーラーショシュ
東欧の衣装などなど、素敵なお話が
盛りだくさんなんですよ。
わたしはいつも
お家にお邪魔するかのように
遊びに行っているんです。
落ち着く素敵なブログです!!
しかも、説明なども加えてくださっているので
その刺しゅうの歴史や背景なども分かって
本当に勉強になります。

それと、Facebookでは
関西方面からも来てくださることを
考えてくださった方もいてくださって
本当に感激しています。
鹿児島へ行く方法を検索してくださったり、、、、
本当にありがたいです。。。
鹿児島のNさまには
現在もお力を貸していただき
沢山のみなさまのお力で
5月11日を迎えることが出来そうです。

楽しい時間をみなさんと。。。
ワークショップのご案内は
コチラ
ご覧ください。
なお、ワークショップの場所をお借りする
キモノスタイル綺綸堂さんのブログでも
ワークショップのことを
書いてくださっています。
本当にありがとうございます!
綺綸堂日記
ぜひ、ご覧ください。

みなさま、本当にご紹介をありがとうございます!!!!!
[PR]
a0157135_11314056.jpg

新作のファスナーポーチ

a0157135_1133484.jpg


そのファスナーを開けるのは
あなた。。。



twelveseventeen
お会いしましょう。
[PR]
二日前に思いもしないメールを頂きました。
福島県会津若松市で
ハンガリーのハンドメイド雑貨や古本、刺繍糸等を販売するウェブショップをされている
Magyar Madár (マジャール・マダール)さんからでした。

5月11日に予定しております
マチョーの花刺しゅうのブローチの
ワークショップの告知を
Twitterから見てくださり
少しでもハンガリーの素敵な刺繍などを
広めたいと
わたしのワークショップを
ショップサイトとmixiで
紹介してくださいました。
本当にありがたい気持ちでいっぱいです!!!
ぜひ、あなたも
ハンガリーの可愛いマチョーの花刺しゅうを
一緒に刺してみませんか?
ブローチピンを当日はお付けしますが
ヘアピンや帯留め金具などを付けられても
素敵ですし、
アイデアは、あなた次第。
そんなお手伝いが出来ればと思っています。

Magyar Madár (マジャール・マダール)とは
ハンガリー語で「ハンガリーの鳥」という意味だそうです。
「ハンガリーと日本を飛び交う鳥の様になりますように」と願いを込めて
付けられているように
初めてメールでお話しするのに
なぜか、どこかですでに
お会いしたことがあるかのような気分でした。

ハンガリーから届いた
刺繍糸や下絵付きの生地に
刺繍やレースの作品などが
販売されています。
ぜひ、Magyar Madár さんへ
遊びにいらしてくださいね!


本当にご紹介ありがとうございました。






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
クリックお願いいたします。
[PR]
a0157135_9583764.jpg

わたしの作るバッグには
あまり、内ポケットがついていません。
それは、
こうしたポーチ系を
いくつも作りたかったから。
内ポケットって限界があるし
バッグの中を
いろんな仕分け出来るポーチが
いっぱい入っていると
便利だな〜って
ママバッグを持ったときから
思っていたわ。
a0157135_102812.jpg

中央に大きく開くファスナーで
中身をしっかり見れますね!
ポケットティッシュと
ハンカチをここに入れてもいいし
わたしは関西人なんで
アメちゃん専用にしたり、、、
a0157135_104341.jpg

ポーチだけど
持ち手があるから
このまま、お子様のバッグでもOKね!
持ち手の長さも
太さも長さもまちまち。
それは、
東欧雑貨ICIRI PICIRIさんの
ヴィンテージファブリックを
大事に使用してるからなの。
ハギレをそのまま利用しています。
a0157135_1064442.jpg

あとね、この持ち手が
便利なのは
バッグの奥底にしまっても
この持ち手を
ぐっと引っ張れば
いいの!
a0157135_1074246.jpg

ヴィンテージファブリックの
ファスナーポーチ
次回、更新で並びます。


******************
なお、来月の5月11日に
鹿児島でワークショップを行わせていただこうと
思っております。
詳しくは
コチラ
ご覧ください。
なお、ワークショップの場所をお借りする
キモノスタイル綺綸堂さんのブログでも
ワークショップのことを
書いてくださっています。
本当にありがとうございます!
綺綸堂日記
ぜひ、ご覧ください。
少しでもたくさんの方と
お時間を共に出来ればなと思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
**********************
[PR]
by ogawaito | 2013-04-16 10:16 | 新作
a0157135_10192100.jpg


5月11日
初めてのワークショップを
鹿児島市で
させていただけることが
決定しましたので
ご案内させていただきます。

まず、ワークショップの内容ですが
わたしの作品に
刺繍とビーズのブローチ
『you & me』がございます。
そのブローチを小さくして
どなたにも作っていただける
手仕事だけで完成する
ブローチの作り方を
二種類お伝え出来ればと思っています。
a0157135_1023013.jpg

ブローチは
左側のサテンステッチのマチョーの花ブローチと
右側にアウトラインステッチのマチョーの花ブローチ
2点です。
a0157135_10243687.jpg

初めての方には
右側のバックステッチのマチョーの花ブローチが
簡単かもしれません。
どれも
あなたのお好きな生地で
お好きな色の刺繍糸で
お好きなビーズで自由に作っていただける
お手伝いをさせていただけたらと思っています。
a0157135_1026994.jpg

ビーズの付け方も
ふちにくるりと付けていただくものや
いろんなタイプを見ていただき
帰ってから、あれ?どうだったかしらと
悩まれないように
動画をお撮りいただいても結構です。
a0157135_10281410.jpg

材料は
御持ちいただく物は、ございません。
もし、これから、刺しゅうを続けたいと
思われる方は
できれば、刺しゅう枠をお持ちください。
メーカーによって最小サイズが違いますが
8センチ、10センチの刺しゅう枠を
お持ちくださると
刺しゅうがしやすいです。
もし、刺しゅう枠をお持ちにならなくても
そのままで刺しゅうしていただけます。
人数が何名様になるか
わかりませんが、もし、
刺繍針や糸切りばさみをお持ちの方は
お持ちくださると助かります。
基本的には、手ぶらで来ていただいても
大丈夫です!
a0157135_1036569.jpg

刺繍糸やビーズも
わたしの持っている物を
全て御持ちして
その中から、自由に選んでいただこうと思っています。
こちらはネコマークの糸。
コットンの糸。
http://folkart.shop-pro.jp/?pid=25796073
フォークアート トランシルヴァニアさんで
お買い求めした糸もお使いください。
a0157135_1036249.jpg

フランス製の木箱に入った
フランスのDMC刺繍糸。
こちらからも沢山御持ちしますので
お好きな色で
組み合わせてください。
なお、刺繍糸は
ネコの糸、DMCの刺繍糸ともに
一個、一本単位でお渡しするのではなく、
ブローチに必要な分だけを
お使いいただく形になります。
一個完成して、二個目を完成出来なくても
その分の刺繍糸やビーズ分は
お渡し出来ます。余分の糸やビーズは
入っておりません。
a0157135_10434221.jpg

ビーズもガラスカットビーズに
アクリルビーズ
チェコのビーズに
トランシルヴァニアから来たビーズ等々
全部、お持ち致しますので
その中から、お好きなビーズを組み合わせて
お作りください。
できるだけ、小さめのビーズをご用意しますが
数が足りない場合もあるかもしれません。
同じビーズに集中した場合、、
でも、そんなときは、色んなビーズで組み合わせて
あなたらしいブローチのビーズ飾りが出来る
お手伝いをさせていただきますので
ご安心ください。

一応、これでみなさまとお作りする
ブローチのお話は終わりですが
お分かりいただけましたでしょうか?

そして、次は場所のご案内。。
実は、ここにくるまで
本当にお手伝いをしてくださったお客様がいてくださいました。
なんせ、わたしは島に住んでいるので
鹿児島のことは分かりません。
ですから、とても親身になって
色んな場所を探してくださり
そして、とってもご縁のある素敵な
場所を教えてくださいました。
それは
鹿児島中央駅の近くの
キモノスタイル綺綸堂さんです!!
なんと、着付けのお教室、和装小物の販売をされていて
その18畳ほどある場所をお借りしてのワークショップとなります。
着物大好きなわたしとしてもすごく嬉しいですし
お部屋の一室をお借りした感じになりますので
とてもアットホームで楽しい時間が過ごせるのではないかと
思っております。
しかも、着付けの先生には喜界島とご縁があったり
京都にもご縁があったり、すごく驚いたんです!

ご住所はこちらになります。
〒890-0046
鹿児島市西田2丁目19-12 満塩ビル301
地図はこちら
中央駅に近くで分かりやすい場所と思います。
わたしも前日に場所を確かめに行きたいと思っております。
もし、お分かりになりにくい場合は
アミュプラザというのがあるので
そこの前で待ち合わせをして
みなさんでワークショップ会場に向かうのも
楽しいかな?と思っております。

a0157135_1174026.jpg

you & meのブローチには
キャッチフレーズがありました。
『あなたとわたしで作るブローチ』
その夢が本当に叶いそうです。

あなたも
わたしと一緒に
たくさんのみなさんと一緒に
たのしく手仕事しませんか?

日時 5月11日(土)
   13:00から16:00の3時間お借りしています。
場所 〒890-0046
     鹿児島市西田2丁目19-12 満塩ビル301
    キモノスタイル綺綸堂さんにて。
費用 受講料材料費込み 3,000円
( 二個のブローチをお作りいただける分の
   生地、刺繍糸、厚紙、ビーズ、ブローチピン)
   喜界島の美味しいお菓子のお土産付きです!

持ち物 特になし。
    お持ちの方は、8センチか10センチの刺繍枠
    はさみ、フランス刺繍針をお持ちくださると
    助かります。
    おそらく、刺繍に夢中になりますので
    お茶やお菓子付きも考えましたが
    お飲物はご自身で御持ちいただけますよう
    お願いいたします。こぼれないように蓋付きの物でお願いいたします。
    

定員  約15名様ほど。
    御予約順に受付をさせていただきます。
    おそらく大丈夫だとは思いますが
    定員になり次第、受付を終了させていただきます。
    準備等がございますので
    最終受付は
    4月25日までとさせていただきます。

なお、詳しいこと
お分かりになりにくいこと
参加ご希望の方は
iinn4@yahoo.co.jp
まで
メールにてご連絡ください。
(受付は終了致しました。ありがとうございました)


最後に
私に変わり親身になって
場所を探してくださったり
ワークショップのきっかけを作ってくださった
鹿児島市のN様に心から感謝を致します。
本当にありがとうございました。

みなさまで
楽しい時間が過ごせますことを
今から楽しみにしております。

まずは、わたしは
ダイエットします〜〜〜(笑)
[PR]
←menu