「ほっ」と。キャンペーン
a0157135_8461547.jpg

初めて
カプセルホテルに
泊まりました。

京都の寺町四条を下がった
すぐのところ。
すべてが
白で統一されていて
行くまでは
不安でしたが
最高の眠りにつきました。
a0157135_8461726.jpg

フロアは
女性と男性に
分かれていて
エレベーターも
分かれています。

わたしは
先に予約したから
一泊1900円の安さ!
a0157135_8461853.jpg

しかも、
このカプセルが
かなり気に入ったわたし。
家に持ち帰りたいと
思うほど!

あなたも
京都に来たら
泊まりませんか?
ナインアワーズ京都。
[PR]
# by ogawaito | 2014-03-05 08:39
昨日、十年ぶりくらいだろうか。
お店で
髪を切ってもらいました。

長い間
育児に追われ
自分の髪など
どうでも良くて
お風呂に入っても
いまだに
下の子達は
頭を洗ってあげないと
なぜか、島は
シラミが多いのか
すぐにもらってきてしまいます。
だから、子供たちの
頭を洗うから
もう、自分の頭を洗うときは
洗えた感があり
ざっくりしか洗ってない。

昨日、
シャンプー台で
久しぶりに横になり
髪を流してもらい
あまりの長さに
「これって普通?サービス?」
と聞いてしまった。

髪を切りに行く

って
大切だな。
女の人には。

そこには
全部の優しさが
つまっています。

お湯加減は大丈夫ですか?
かゆいところはないですか?
寒くないですか?
ひざかけはどうですか?

髪を切り終えたら
わたしの中の
余計なものまで
切り落としてもらえた
気になりました。


ありがとう。


ホテルに着いて
シャワーをしたが
シャンプーの香りが
まだしていたから
髪はそのままにした。

自分の髪じゃないくらい
サラサラしていた。


シャンプー。
面倒だった子供たちの
シャンプーが
これからは
楽しく思える夜でした。
[PR]
a0157135_1172982.jpg

スープって
罪な飲みものだ。

インスタントだと
分かっていても
温かなそのスープを
唇に当てたら
可愛い子達を
思い出す。

ぬくもりのスープ。

スープ。
スープ。
スープ。
[PR]
# by ogawaito | 2014-03-04 11:04 | 食事
a0157135_8121338.jpg

今日の朝の飛行機で
わたしは
私用で京都へ向かいます。
子供たちは
お義母さんに
お願いして
見ていただけるので
安心して
行かせていただきます。

久しぶりの一人。
少しホッと出来ると
思ったのに
子供たちを見送り
後ろ姿を見ていたら
すでに寂しくて
涙が出てしまいました。

毎日、喧嘩ばかりで
うるさいから
少しは開放されると
思ったけど
違うんですね。

いつもは
スクールバスですが
学区を離れるので
町のバスに乗ります。
バスの時間や乗る場所を
説明します。
七回分のバス代を
用意したり
遠足の用意に
衣類から
とりあえず
準備万端にしたし
各担任にも手紙を書いた。

どうか
留守中の
子供たちを
見守ってくださいと
昨日、
神様にお願いしました。

うん。
大丈夫。


少し
錯覚しました。
子供たちが
巣立ったら
きっと
こんな感じなんだろうなと。

鹿児島行きのときは
長男に会うし
今回は本当に
わたしの一人旅。

子供たちが来るのを
楽しみにしてくださっている
曾おじいさんに
毎日のお世話を
してくださるお義母さんに
感謝でいっぱいです。

行って来ます。
四泊五日の一人旅です。
[PR]
# by ogawaito | 2014-03-04 07:55 | わたし
a0157135_1538825.jpg

今日は仕事帰りに
用事をすませ
帰り道に
引き寄せられるように
高千穂神社へ
また
足を運ばせた。
a0157135_1538102.jpg

イヤホンを外した
わたしの耳には
久しぶりの風の
音がした。

お辞儀をしたら
わたしは
バス代の300円を
お賽銭箱にいれ
願った。
神様に願ってはいけないと
いうが
神様は
きっと
今のわたしを
分かってくれるだろう。

a0157135_15381173.jpg

そして
30円を出し
わたしは
おみくじをした。

手をいれ
軽く回して
一枚つかんだ。
a0157135_15381371.jpg

胸がドキドキする
瞬間だ。

ゆっくりと
わたしは
封を開けた。
a0157135_15381484.jpg

花は さくなり

すぐにその文字に
目が行き
目線を下にすると
大吉の文字が見えた。

静かに
まぶたを閉じた。

そして
うなづいた。
a0157135_15381689.jpg

胸を撫で下ろし
すべてを見たら
わたしは
神様にお辞儀をして
おみくじを細長く
たたんだ。
a0157135_15381887.jpg

たくさんの
気持ちが
並んだおみくじの中に
わたしのおみくじも
並ばせました。
a0157135_1538198.jpg

高千穂神社を
あとにし
歩いて帰ろうとしたら
雨が降り出した。
わたしは
バス停に戻ろうとすると
そこには
花が咲いていた。

花は
さくなり。
[PR]
←menu